2012年07月12日

プラチナ・ギルド・インターナショナルは12日、「第4回プラチナ・ミューズ アワード」を開催し、本年度のミューズとして女優の木村佳乃を表彰!「本物は永遠、普遍、プラチナ・ジュエリーのように輝き続けたい」



プラチナ・ジュエリーの国際的広報機関であるプラチナ・ギルド・インターナショナル(Platinum Guild International)は12日、「第4回プラチナ・ミューズ アワード」を開催し、本年度のミューズとして女優の木村佳乃(Yoshino Kimura)を表彰した。

 プラチナ・ミューズ アワードは、時を超えてもエレガントでその輝きが変わらないプラチナ・ジュエリーのように、美しさを保ち、女性が憧れる最も輝いているワーキング・ウーマンをこれまで表彰してきた。過去には、女優の米倉涼子(Ryoko Yonekura)や滝川クリステル(Christel Takigawa)、中谷美紀(Miki Nakatani)が受賞。第4回目となる今年は、女優として母として、ますます輝きを増して活躍する木村佳乃が受賞した。「本物は永遠、普遍。このプラチナ・ジュエリーのように輝き続けられるよう、がんばりたい」と語った。
posted by kisebeauty at 21:49| Comment(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする