2013年04月01日

中米ベリーズ北部に位置するアンバーグリス・キーが 「世界で最も美しい島」に選ばれる。世界のベストアイランド2013



大手旅行情報サイト「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」はこのほど、サイト利用者が選ぶ「世界で最も美しい島」トップ10を発表した。

 世界一の島に選ばれたのは、中米ベリーズ北部に位置するアンバーグリス・キー(Ambergris Caye)。周囲には、オーストラリアに次ぐ世界第2位の規模を誇る堡礁(バリアリーフ)がある。海岸沿いに続く全長約306キロメートルのサンゴ礁は、世界中のダイバーたちから高い人気がある。

 中でも特に人気の高いスポットは、海底にほぼ完全な円形を描く「グレート・ブルーホール(The Great Blue Hole)」だ。石灰岩が陥没してできた縦穴で、直径91メートル、深さは124メートルある。底なし穴のように見えるブルーホールには、シュモクザメなどのサメ類をはじめ、エンゼルフィッシュ、ネオンゴビー、チョウチョウウオ、小型のハタなどが生息している。

 このベリーズ珊瑚礁保護区(The Belize Barrier Reef Reserve System)は、国連教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)の世界遺産(World Heritage)にも登録されている。

 ダイビングをしない人でも、ここでは古代マヤ遺跡への日帰りツアーや、熱帯雨林でのジャングルトレッキングを楽しむことができる。

 トリップアドバイザー「トラベラーズチョイス・世界のベストアイランド2013」は以下のとおり。

1位 ベリーズ、アンバーグリス・キー
2位 米領バージン諸島(US Virgin Islands)、セントジョン島(St. John)
3位 仏領ポリネシア、ソシエテ諸島(Society Islands)のボラボラ島(Bora Bora)
4位 米ワシントン(Washington)州、サンフアン島(San Juan Island)
5位 ギリシャ、キクラデス諸島(Cyclades)のサントリーニ島(Santorini)
6位 メキシコ、イスラ・ムヘーレス(Isla Mujeres)
7位 仏領ポリネシア、ソシエテ諸島(Society Islands)のモーレア島(Moorea)
8位 タイ、スラタニ(Surat Thani)県のタオ島(Koh Tao)
9位 チリ、イースター島(Easter Island)
10位 マダガスカル、アンツィラナナ(Antsiranana)州のノシ・ベ島(Nosy Be)
posted by kisebeauty at 15:40| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする