2013年05月14日

米女優アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)さん(37)が14日、新聞に寄稿した記事の中で乳腺切除手術を受けていたことを明らかにした



米女優アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)さん(37)が14日、新聞に寄稿した記事の中で乳腺切除手術を受けていたことを明らかにした。乳がんリスクが非常に高いことが判明したため、予防措置として手術を受けたという。

 ジョリーさんは、米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)に寄稿した記事「My Medical Choice(医療における私の選択)」のなかで、乳がんや卵巣がんリスクを高める恐れのある病的変異のある遺伝子が見つかっため、乳腺を削除することを決めたことを明かしている。

 医師の診断でジョリーさんはBRCA1として知られるがん抑制遺伝子に変異があり、乳がんリスクが87%、卵巣がんリスクが50%にもなることが分かった。

 ジョリーさんは「現実を知ってすぐに、出来る限り(がん)リスクを最小とするために行動すると決めた」と話しており、最初に乳腺切除手術を受けた理由については、乳がんリスクの方が高かったことと、卵巣がんの予防手術がより複雑なものだったためとしている。

 3か月におよんだ医療措置は前月27日にすべて完了し、ジョリーさんの乳がんリスクは5%にまで低減した。

 ジョリーさんは夫のブラッド・ピット(Brad Pitt)さんとともに米映画界を代表する俳優の1人。2人の間には、実子3人と養子3人がいるが、子供たちには「あなたたちは乳がんで母親を失うことはないから安心するように」と言うことができると述べた。ジョリーさんの母親は、がんのために56歳で死去している。

★アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)のプロフィール

プロフィール
本名 アンジェリーナ・ジョリー   Angelina Jolie
生年月日 1975年 6月 4日
出身地 カリフォルニア州 ロサンゼルス
交際歴、結婚・離婚歴
パートナー ブラッド・ピット(俳優) 映画「Mr. & Mrs. スミス」で共演し、2005年から交際中。アンジェリーナと共に養子たちの里親となり、2006年には実子の娘が、2008年には実子の双子が誕生している。
元彼 ヴァル・キルマー(俳優) 映画「アレキサンダー」で共演し、2003年から2004年まで交際する。
元夫 ビリー・ボブ・ソーントン(俳優)アンジェリーナより20歳年上。映画「狂っちゃいないぜ」で共演し、2000年5月5日にラスベガスへ駆け落ちして結婚。2003年に離婚する。
元彼 ティモシー・ハットン(俳優) 映画「不法執刀」で共演し、1998年に短期間だけ交際する。
元夫 ジョニー・リー・ミラー(俳優)1972年11月15日生まれのイギリス人。映画「サイバーネット」で共演し、1995年に交際が始まる。1996年3月28日に結婚するが、1997年に別居し、1999年に離婚。2002年と2004年に復縁が報じられる。
元彼女 ジェニー・シミズ(モデル・女優) 日系人女性。映画「Foxfire」(日本未公開)で共演し、バイセクシャルであったアンジェリーナと1998年に交際する。
家族構成
父親 ジョン・ヴォイト(俳優)1938年12月29日生まれ。1976年、アンジェリーナが1歳のときにアンジェリーナの母親と別居。度重なる不倫が原因でその後、離婚している。娘のアンジェリーナともずっと不仲が続いていたが、2007年6月に復縁している。
母親 マルシェリーニ・ベルトラン(元女優)1950年生まれ。フランス系カナダ人とネイティブアメリカンの混血。1976年、アンジェリーナが1歳のときにジョン・ヴォイトと別居し、子供たちを連れてロサンゼルスからニューヨークに移り住む。
兄 ジェームズ・ヘイヴン・ヴォイト(映画監督)1973年5月11日生まれ。南カリフォルニア大学で映画制作を学び、学生時代に妹のアンジェリーナが主演の映画を5本制作する。
養子 息子 マッドックス・チヴァン・ジョリー=ピット カンボジア生まれ。2002年にアンジェリーナの養子となる。2006年にはブラッド・ピットも里親となり、姓名がジョリーからジョリー=ピットとなる。
養子 娘 ザハラ・マーレー・ジョリー=ピット エチオピア生まれ。エイズ孤児。2005年にアンジェリーナの養子となる。2006年にはブラッド・ピットも里親となり、姓名がジョリーからジョリー=ピットとなる。
娘 シャイロー・ヌーヴェル・ジョリー=ピット2006年5月27日にアフリカのナミビアで生まれる。父親はブラッド・ピット。パパラッチ対策のため、初めての写真を掲載する権利を芸能雑誌 「People」 に410万ドルで売り、全額を寄付している。
養子 息子 パックス・ティエン・ジョリー=ピット2003年11月生まれのベトナム人。2007年3月、3歳のときにアンジェリーナの養子となる。ベトナムでは結婚していないカップルの養子縁組は認められないため、当初はアンジェリーナ1人が里親として手続きをする。3ヵ月後にブラッド・ピットも里親となり、名字をジョリー=ピットと改名する。
息子 ノックス・レオン・ジョリー=ピット2008年7月12日に南フランスのニースで生まれる。ヴィヴィアンちゃんと双子。父親はブラッド・ピット。
娘 ヴィヴィアン・マーシェリン・ジョリー=ピット2008年7月12日に南フランスのニースで生まれる。ノックス君と双子。父親はブラッド・ピット。
学歴
高校 Beverly Hills High School(カリフォルニア州 ロサンゼルス)
高校 Moreno High School(カリフォルニア州 ロサンゼルス)
略歴
1982年、6歳のときに俳優で父親のジョン・ヴォイトが主演の映画「Lookin’ to Get Out」に出演し、親子で共演する。後にアンジェリーナは当時を振り返り、父親と一緒に過ごしたのはカメラの前だけだったと語っている。
11歳のとき、母親と兄と共にニューヨークからロサンゼルスに戻る。
14歳でファッションモデルを始め、アメリカとヨーロッパで活動する。ミュージックビデオなどにも出演している。
裕福な子供たちが多いビバリーヒルズ高校に通うが、母親の収入だけで暮らしていたアンジェリーナは次第に孤立して行き、うつ病を患って自身をナイフで傷つけるようになる。
1995年、20歳のときに映画「サイバーネット」でイギリス人俳優のジョニー・リー・ミラーと共演。その7ヵ月後にジョニーと結婚するが、1997年に破局。1999年に離婚するが、離婚後も良い友人関係を続ける。
1998年に日系人女性でモデルのジェニー・シミズと交際を始める。ジェニーとは1996年の映画「Foxfire」で共演してる。
1997年のテレビ映画「ジョージ・ウォレス」でアラバマ州知事だったジョージ・ウォレスの後妻役を演じ、1998年のエミー賞で助演女優賞を受賞し、同年のゴールデングローブ賞でも助演女優賞を受賞する。また1997年には映画「不法執刀」にも出演し、1998年のエミー賞で主演女優賞も受賞する。
1997年の伝記映画「ジーア」で主役の実在したスーパーモデルを体当たりで演じ、1999年のゴールデングローブ賞で主演女優賞を受賞する。
1999年の映画「17歳のカルテ」で女優のウィノナ・ライダーと共演。2000年のゴールデングローブ賞で助演女優賞を受賞し、同年のアカデミー賞でも助演女優賞を受賞する。
2000年3月、アカデミー賞の受賞後に実の兄であるジェームズ・ヘイヴンと濃厚なキスをして、ファンを驚かせる。
2000年5月5日、映画「狂っちゃいないぜ」で共演した20歳年上の俳優ビリー・ボブ・ソーントンとラスベガスで結婚。挙式費用はわずか189ドルだった。アンジェリーナとビリーは結婚当初、互いの血液が入ったカプセルをネックレスにして身に着けていた。
2001年の主演映画「トゥームレイダー」に父親のジョン・ヴォイトも出演し、再び親子で共演する。
映画「すべては愛のために」で社交家から慈善家へ転身した主人公を演じる役作りのため、2001年に2度にわたって国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の慈善旅行に参加。このときの記録を2003年に著書「思いは国境を越えて」として出版している。2001年8月には国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使に就任する。
映画「トゥームレイダー」の撮影で滞在して大好きになったというカンボジアから、2002年3月にマドックス君を養子として迎える。当時はまだビリーと結婚していたものの、養子縁組の書類にはアンジェリーナの名前しか記載されていなかったため、この頃から2人の仲は順調ではなかったと思われている。
本名はアンジェリーナ・ジョリー・ヴォイトだったが、父親との確執が深まり、2002年7月にミドルネームのジョリーをラストネームとすることを申請。ロサンジェルス裁判所がこれを認め、同年9月12日からアンジェリーナ・ジョリーと改名する。その後、2007年6月に父親とは仲直りしている。
2004年4月からブラッド・ピットと夫婦役で共演した映画「Mr. & Mrs. スミス」の撮影が始まる。当時ブラッドは女優のジェニファー・アニストンと結婚中だったが、この共演がきっかけでアンジェリーナとの交際がスタートする。翌年3月にはマドックス君と一緒にアフリカのケニアで過ごす2人の姿がパパラッチされている。
息子となった養子のマドックス君が飛行機が大好きだったため、2004年12月にパイロットのライセンスを取得する。
2005年6月にエチオピアからエイズ孤児だったザハラちゃんを養子として迎える。養子縁組の書類にはアンジェリーナの名前しか記載されていなかったが、ブラッド・ピットもアンジェリーナと一緒にエチオピアを訪れていた。
2005年11月、大地震のため73,000人もの人が亡くなり、300万人もの人が家を失ったパキスタンをブラッド・ピットと共に訪れて、一緒に慈善活動に参加する。
2005年10月にブラッド・ピットとジェニファー・アニストンの離婚が正式に成立し、同年12月にブラッドは正式にアンジェリーナの養子のマドックス君とザハラちゃんの里親となる。翌月には家族4人で訪れていたドミニカ共和国で、アンジェリーナが妊娠したことを発表する。
2006年5月にアンジェリーナとブラッド・ピットの実子である娘のシャイローちゃんがナミビアで誕生する。パパラッチ対策として芸能雑誌「People」にシャイローちゃんの写真を初公開する権利を売り、410万ドルと言われているギャラの全額を寄付している。
2006年、パートナーのブラッド・ピットと共に「ジョリー・ピット財団」を設立。2人合わせて約8億円以上を寄贈し、「国境なき医師団」や「世界エイズ連合」などに寄付している。
2007年1月27日、敬愛する母親のマーシェリン・バートランドが7年半のガン闘病生活の末、56歳の若さで亡くなる。
2007年3月にベトナムから孤児だったパックス・ティエン君を養子として迎える。
スーダンのダルフール紛争で家を失った人たちのため、2007年に「ジョリー・ピット財団」 から30万ドルを寄付する。
2008年2月に再び妊娠していることを発表。アニメ映画「カンフー・パンダ」のインタビュー中、声優として共演した俳優のジャック・ブラックがうっかり口をすべらせ、アンジェリーナが妊娠しているのは双子であることが発覚する。
2008年に芸能雑誌「Hollywood Reporter」で、「最もギャラの高い女優」リストの1位に選ばれる。
イラク戦争の被害者となった子供たちのために、2008年6月に「ジョリー・ピット財団」から100万ドルを寄付する。
2008年7月にアンジェリーナとブラッド・ピットの実子である双子のノックス・レオン君とヴィヴィアン・マーシェリンちゃんがフランスのニースで誕生する。翌月にはブラッドとアンジェリーナ、双子の赤ちゃんの写真が芸能雑誌「People」の表紙を飾り、このときのギャラは1400万ドルと言われている。
2008年9月、養子のザハラちゃんの生まれ故郷であるエチオピアにHIVエイズのクリニックを設立するため、「ジョリー・ピット財団」から200万ドルを寄付する。
2010年2月、大地震で被災したドミニカ共和国やハイチを訪問し、「ジョリー・ピット財団」から「国境なき医師団」に100万ドルを寄付する。
2010年9月、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使として、同年7月の洪水で2000万人が被害を受けた被災地パキスタンを訪問。長期的な支援の必要性を訴え、個人的にも洪水被災者への支援として10万ドルを寄付する。
備考
子供の頃は、将来は葬儀ディレクターになりたかったという。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの2人を合わせて、ブランジェリーナと呼ばれている。
出演映画
1993年 サイボーグ2(Cyborg 2)
1995年 第一目撃者(Without Evidence)
1995年 サイバーネット(Hackers)
1996年 リアル・ブラッド(Mojave Moon)
1997年 不法執刀(Playing God)
1997年 ロード・トゥ・ヘブン(True Women)*テレビ映画
1997年 ジョージ・ウォレス/アラバマの反逆者(George Wallace)*テレビ映画
1997年 ジーア/悲劇のスーパーモデル(Gia)*テレビ映画
1998年 マイ・ハート、マイ・ラブ(Playing by Heart)
1998年 狂っちゃいないぜ(Pushing Tin)
1999年 ボーン・コレクター(The Bone Collector)
1999年 17歳のカルテ(Girl, Interrupted)
2000年 60セカンズ(Gone in Sixty Seconds)
2001年 ポワゾン(Original Sin)
2001年 トゥームレイダー(Lara Croft: Tomb Raider)
2002年 ブロンド・ライフ(Life or Something Like It)
2003年 トゥームレイダー2(Lara Croft Tomb Raider: The Cradle of Life)
2003年 すべては愛のために(Beyond Borders)
2004年 テイキング・ライブス(Taking Lives)
2004年 スカイキャプテン/ワールド・オブ・トゥモロー(Sky Captain and World of Tomorrow)
2004年 シャーク・テイル(Shark Tale)*声優
2004年 アレキサンダー(Alexander)
2005年 Mr. & Mrs. スミス(Mr. and Mrs. Smith)
2006年 グッド・シェパード( Good Shepard)
2006年 マイティ・ハート/愛と絆(A Mighty Heart)
2007年 ベオウルフ/呪われし勇者(Beo Wolf)*CG映画
2008年 カンフー・パンダ(Kung Fu Panda)*声優
2008年 ウォンテッド(Wanted)
2008年 チェンジリング(Changeling)
2010年 ソルト(Salt)
2010年 ツーリスト(The Tourist)
著書
2003年 思いは国境を越えて(Notes From My Travels)

posted by kisebeauty at 23:53| Comment(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする