2014年05月12日

美しすぎる「マンハッタンのため息」リー・ワイリー

春の宵、あたりは暗闇ではあるがほのかに甘い花の香りが感じられる。

久しぶりに「ナイト・イン・マンハッタン」というCDを聴いてみる。


優雅で洗練された都会的センス、香り立つようなお色気、しっとりした情感と温かみにあふれたリー・ワイリーの歌声に癒される。

ヘレン・メリルが「ニューヨークのため息」ならばリー・ワイリーは「マンハッタンのため息」といったところだろうか。

ジャケットがまた美しすぎる。白のイヴニングドレスを纏った女性がスマートでエレガントだ。

ジャケットでの会話
夫が彼女にささやく。「皆が君の美しさにため息をついているよ」
妻は答える。「あらそう。うれしいわ。あなたも素敵よ」

暗闇で目には彩かに見えねども、「マンハッタンのため息」リー・ワイリーのフレグランスの香りが頬をくすぐるような心地よい春の宵を過ごさせてもらった。

★リー・ワイリー
Lee Wiley (October 9, 1908 – December 11, 1975) was an American jazz singer popular in the 1930s, 1940s, and 1950s.



posted by kisebeauty at 13:44| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする