2012年10月17日

日本人バレリーナ橋本清香(Kiyoka Hashimoto 兵庫県出身 27)がオーストリアのウィーン国立歌劇場バレエ団のソリストに昇格!



オーストリアのウィーン国立歌劇場バレエ団は16日、日本人バレリーナ橋本清香(Kiyoka Hashimoto)さん(27)がソリストに昇格したと発表した。

 15日夜にチャイコフスキー(Pyotr Ilyich Tchaikovsky)作曲、ルドルフ・ヌレエフ(Rudolf Nureyev)振り付けのバレエ「くるみ割り人形(The Nutcracker)」で主役のクララ(Clara)を演じた後、マニュエル・ルグリ(Manuel Legris)芸術監督が昇格を決めた。

同歌劇場によると、日本人ソリストは中村祥子さん(32)=佐賀県出身=に続き2人目。


 橋本さんは2008年からウィーン国立歌劇場に所属している。
ソリストは第1ソリストに次ぐ地位

橋本さんは兵庫県出身。2008年にドイツ東部ドレスデンのザクセン州立歌劇場からウィーン国立歌劇場に移り、10年から準ソリストを務めていた。25日にソリストとしての初舞台を踏む。
posted by kisebeauty at 17:54| Comment(0) | バレリーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: