2013年07月24日

モンローも泣いて喜ぶ?美しすぎるライトアップされたナイアガラの滝


ウィリアム英王子(Prince William)の妻キャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)が22日、男児を出産した。これを祝い、米ニューヨーク(New York)州にあるナイアガラの滝(Niagara Falls)は、ロイヤルベビーが男の子であることを知らせる青色にライトアップされた。








ナイアガラ/マリリン・モンロー【DVD...

ナイアガラ/マリリン・モンロー【DVD...
価格:1,424円(税込、送料別)

ナイアガラ 白 甘口 【山...

ナイアガラ 白 甘口 【山...
価格:1,547円(税込、送料別)



★ナイアガラの滝
ナイアガラの滝(ナイアガラ瀑布、英語: Niagara Falls、フランス語: Les Chutes du Niagara)は、エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にあり、カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境になっている。トロントから南南西に120km(75mi)、バッファローから北北東に27km(17mi)のナイアガラフォールズ市(オンタリオ州側、ニューヨーク州側)に位置する。滝は豊富な水力資源と景観の美しさで知られる。

ナイアガラの滝はゴート島によって、カナダ側の国境を挟んだカナダ滝とアメリカ側のアメリカ滝とに大きく二つに分かれる。アメリカ側はさらにルナ島を挟んでブライダルベール滝がある。最終氷期(最後の氷河期)の後退期に形成され、五大湖の水流がナイアガラ崖線を経て大西洋に流れ込む過程にある。

滝の高さはあまりないが幅が広く、単独で流れる滝の水量では北米で最も規模が大きい。最大毎分168,000m3、平均毎分110,000m3の水量が流れている。
ナイアガラの滝は以下、3つの滝から構成されている。
カナダ滝 (落差53m、幅670m、滝壺の深さ56m)
アメリカ滝 (落差21mから34m、幅260m)
ブライダルベール滝 (落差55m、幅15m)

水量は春から初夏のピークシーズンでおよそ毎秒5,720 m3になる。夏は毎秒2,832 m3で、90%はカナダ滝に流れ込むが、水力発電施設に一部、人工的に流されている。カナダ滝の上流には可動堰が設けられており、夜間の水量は日中の半分に調節されている。観光のオフシーズンになる冬の期間も水量が毎秒1,416m3に抑えられている。

アメリカ側からの眺望はほとんどが滝の背後に位置し、滝の正面や全体を眺望できるのはカナダ側になる。

滝の発祥地点は、現在よりも約10km下流にあたるオンタリオ州側のクイーンストンやニューヨーク州側のルイストンの付近に位置する。

形成と浸食
1万年前のウィスコンシン氷河期に形が出来た。五大湖とナイアガラ川も同時期の地形である。米国北部全体が氷河に覆われ、氷河が台地を削り、一方でその岩石を堆積した。氷河が溶け始めると川が地形を作っていった。この一帯はシルル紀の岩石が分布し、滝の最上部は石灰岩で、その下の頁岩より固く削られずに残りやすい。さらにその下にはより古いオルドビス紀の頁岩と砂岩がある。川の水で削られることにより滝の位置は時間と共に上流へ移動し、現在はゴート島により二つに分岐した姿となっており、最初の位置から南へ11kmの所にあると考えられる。

浸食は年平均約1.5mで進み、この計算でいくと5000年後にはエリー湖に吸収されることになるとされた。浸食により年間1m以上ずつ後退し続け浸食が続けばエリー湖に埋没してしまうため、一世紀にかけて技術者の手により人工的に浸食が抑えられてきた。現在、浸食のスピードは年間3cm程度に抑えられているが、2万5千年後には消滅するという。

語源と歴史
Niagara の語源についてははっきりしておらず、諸説ある。(なお、英語では i を二重母音で読むために「ナイアガラ」と発音されるが、フランス語等では「ニヤガラ」と発音されることに留意されたい)

イロコイ語の研究者 B. トリガーによれば、この土地に住んでいた先住民の家名に由来するという。17世紀後半フランスの、この地域を記した地図には、彼らが"Niagagarega"と呼ばれていたと記述されている[5]。また地名学者の G. スチュワートによれば、"Ongniaahra"(「二つに分かれた土地の端」の意)というイロコイ族の町の名に由来するという。

一方、地理学者の H.スクールクラフトは次のように記している。
「ナイアガラの滝。これはモホーク語である。カー夫人によれば、「首」を意味する。この語は最初は、エリー湖とオンタリオ湖の間の連水陸路、または地峡(neck of land)を指していた。エリオット氏の語彙集(11章)を参照すれば、人間の首が――この実際の語彙集に従えば「彼の首」だが―― "onyara" だということが分かるだろう。1820年の春に、レッド・ジャケットがこのナイアガラという語を、O-ne-au-ga-rah とでも書くかのように発音した」

他に、しばしば観光案内などでは「雷鳴の轟く水」(thunder of the water, thundering Waters 等)を意味すると説明されることがあるが、これには学術的な根拠はないようである。

ヨーロッパ人で滝を最初に目撃したと言われる人々は幾人かおり、1604年、フランス人探検家サミュエル・ド・シャンプランの探検団一向が探検し、彼のもとに滝についての報告があったことが彼の日記に残されている。1700年代初期、スウェーデンの学者ペール・カルムがこの地域を探検し、このときの体験を記録に残している。1677年、カルムより早くにフランスの宣教師ルイ・エヌパンが、フランス人探検家ロベール=カブリエ・ド・ラ・サールとともに訪れたことは非常によく知られている。しかし、フランスのイエズス会宣教師ポール・ラグノーがワイアンドット族(ヒューロン族)インディアンに布教活動をしている際、エヌパンよりおよそ35年前に訪れたことを示す確証があり、そのほかにもイエズス会宣教師ジャン・ドゥ・ブレハブが訪れたのではないかとされている。

18世紀にかけて観光が盛んになり、18世紀中頃にはこの地域の主要産業となる。19世紀初期、ナポレオン・ボナパルトの弟ジェローム・ボナパルトが花嫁と一緒に訪れている[10]。 ナイアガラ川を行き来する需要が増え始めたため、1848年に歩道橋ができ、チャールズ・エレット・ナイアガラ・フォールズ吊り橋、1855年にはジョン・アウグストゥス・ローブリン・ナイアガラ・フォールズ吊り橋となる。

南北戦争後、ニューヨーク・セントラル鉄道は、ナイアガラの滝を余暇と新婚旅行先として力を入れるようになる。鉄道の交通量が増えた1886年、木材と石材でできた橋が鉄橋へと置き換わり、現在も鉄道がナイアガラ川をまたぐ橋となっている。滝の近くにできた最初の鉄橋は1897年に完成し、今日ではワールプール・ラピッズ・ブリッジとして知られ、車輌、列車、歩行者が行き来できる。1941年、滝近くに3番目の橋「レインボー・ブリッジ」が建設され、車輌と歩行者がアメリカ、カナダ間の国境を行き来できる。

第一次世界大戦後、観光業は再びブームを迎え、自動車が普及したことにより滝へのアクセスがより容易になった。20世紀において、滝の歴史は水力発電の活用と自然景観の保護と開発に大別される。

観光
よく見るナイアガラの滝の写真は滝がアップで写されているため、あたかも滝が雄大な自然のなかにあると思われがちだが、周辺は観光地化が進んでおり、カナダ側には滝から近いところにホテルやレジャー施設が並んでいる。特に90年代以降は急速に観光客向けの開発が進められた。観光客のうちおよそ9割はカナダ側、残り1割ほどがアメリカ側から滝を観光している。 観光シーズンのピークは夏であり、カナダ側からカナダ滝とアメリカ滝に向かってライトアップが毎夜行われ、日中から夜までアトラクションを楽しむことができる。最も古くからあるアトラクションでは遊覧船「霧の乙女号」がよく知られ、1846年来、観光客を乗せてアメリカ、カナダの両岸から滝つぼまでの間を行き来している。

アメリカ側
アメリカ側では、ナイアガラ州立公園の各地点から滝を眺望でき、プロスペクト・ポイント公園の歩道沿いやプロスペクト・ポイント展望タワー、霧の乙女号の波止場からアメリカ滝が望める。ゴート島からもアメリカ滝を見ることができ、風の洞窟を通してブライダルベール滝の真下まで降りることができる。また、ニコラ・テスラの大きな銅像が入り口門近くにある。

ゴート島内を観光して回るトローリーバスがあり、気球やヘリコプターを通して滝を見ることもできる。ナイアガラ・ゴージ・ディスカバリー・センターのショーケースではナイアガラの自然と歴史に関する展示がある。

カナダ側
カナダ側のクイーンビクトリア公園には手入れされた花壇があり、カナダ滝とアメリカ滝の眺めもよい。滝付近には展望タワーが二つあり、滝付近では最も高い地点からの全景が望めるスカイロンタワーと、カナダ滝を見下ろす眺めになるコニカ・ミノルタ・タワーとがある。カナダ滝のすぐ脇に展望スペース「テーブルロック」があり、真下で滝が落ちていく様子を見ることができる。かつては名前のようにテーブル状に突き出た岩だったが、後に崩れて現在の展望スペースとして整備された。ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ(JBF)はカナダ滝裏側のトンネルに行くことができ、展望デッキからはカナダ滝のすぐ脇下から滝を鑑賞できる。また、滝から少し離れた地点には1916年にスペイン人技師レオナルド・トーレス・ケベードによってデザインされたケーブルカー「ワールプール・エアロ・カー」がワールプールにある。フォートエリーからフォートジョージまでのナイアガラ川沿いには、米英戦争の史跡を始め、娯楽用のトレイルがある。

そのほか、ナイアガラ・フォールズビュー・カジノ・リゾートとカジノ・ナイアガラの二つのカジノがある。滝沿いの観光地区にはホテルが多く立ち並び、隣接して店が立ち並ぶクリフトンヒルがある。

posted by kisebeauty at 08:54| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

「求めよさらば与えられん」国連教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)は6月22日富士山を「三保松原」をも含めて世界文化遺産に登録することを決定!やったね〜



写真は、山梨県南部の富士河口湖町にある河口湖のほとりから撮影した富士山

◆国連教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)は22日、カンボジア首都プノンペン(Phnom Penh)で開催中の年次総会で、日本の富士山(Mount Fuji、標高3776メートル)を世界文化遺産に登録することを決定した。

日本で最も高い山である富士山は頂の万年雪が象徴的で、古くから山岳信仰や芸術作品の対象とされてきたことが評価された。

◆カンボジアのプノンペンで開かれているユネスコの世界遺産委員会は22日、「富士山」(山梨、静岡両県)を世界文化遺産に登録することを決めた。同委の諮問機関が事前勧告で、構成資産からの除外を登録の条件とした三保松原(みほのまつばら、静岡市)は、委員国の支持を集めて、資産に含まれることになった。

富士三保3.jpg

 「富士山」の登録で、国内の文化遺産は13件、自然遺産と合わせた世界遺産は17件になる。

 富士山は、現地時間午後2時半(日本時間同4時半)過ぎから開かれた同日の後半の部の冒頭で40分余りにわたって審議された。特に、世界遺産委員会の諮問機関・国際記念物遺跡会議(イコモス)が構成資産からの除外を求めていた三保松原について、各国から「重要である」との発言が相次いだ。議長が登録を宣言すると各国の代表団から祝福の拍手が湧いた。

◆富士山、世界遺産に登録決定 三保松原も含む

 カンボジアの首都プノンペンで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は22日、富士山(山梨、静岡県)を世界文化遺産に登録することを決定した。日本の世界遺産は2011年登録の平泉(文化遺産、岩手県)と小笠原諸島(自然遺産、東京都)以来2年ぶりで、計17件となった。日本最高峰の富士山は山岳信仰の対象であり、浮世絵など多くの芸術作品に描かれるなど、芸術文化を育んだ山として高く評価された。

 政府が富士山の一部として推薦し、ユネスコの諮問機関である国際記念物遺跡会議(イコモス)が除外を求めていた景勝地「三保松原」(静岡市)も含めての登録となった。

世界遺産には「自然遺産」「文化遺産」「複合遺産」の3つがあり、地元は当初、自然遺産への登録を目指したが、ごみ問題などを理由に03年に候補選考から脱落。政府は古くから信仰登山が盛んで、絵画や文学作品にも多く登場した文化的価値に注目し、12年に文化遺産として推薦した。

 イコモスは13年4月、富士山を描いた葛飾北斎らの浮世絵が西洋の画家に刺激を与えたことを念頭に「影響は日本をはるかに超える」と評価。宗教的伝統も含め、世界遺産にふさわしいとして登録を勧告した。

 富士山から45キロ離れた三保松原については「山の一部とみなせない」と除外を勧告。政府は浮世絵の題材になるなど芸術との関係の深さを主張、委員国などに最後まで訴えていた。

◆国連教育科学文化機関(2002年9月12日)1946年発足。本部パリ。教育、文化、科学を通じて各国民の協力を促進し、世界平和と安全に貢献するのが目的。非識字率の減少や世界の文化、自然遺産の保護運動などに取り組み、加盟国は188カ国。事務局長は松浦晃一郎氏。84年、米国は政治的偏向や放漫運営を理由に脱退。英国も85年、同様の理由で脱退したが、97年に復帰した。クリントン前米大統領が95年「復帰は優先事項の1つ」と表明したが、共和党などの反対で実現しなかった。

◆世界遺産(2012年1月25日)歴史的建造物や遺跡などの文化遺産、貴重な生態系などの自然遺産、両方の要素を持つ複合遺産の3種類があり、人類共通の財産として保護を図る。各国の政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に登録を推薦、諮問機関による現地調査とユネスコへの勧告を踏まえ、毎年開かれる世界遺産委員会で登録の可否が決まる。これまでに文化遺産725件、自然遺産183件、複合遺産28件が登録済みで、新規登録の審査は年々厳しさを増している。

◆世界遺産委員会(2008年7月2日)国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産条約を締約する185カ国から選ばれた21カ国で構成する政府間委員会。毎年1回開催し、新規登録の審査や登録済み遺産の保全状況の点検、緊急保護が必要な危機遺産の指定などを行う。日本は07年まで4年間にわたり委員国を務めたが、今年は発言権、議決権のないオブザーバーとしての参加となる。

◆世界文化遺産(2008年9月26日)貴重な人類の遺産として保護するため、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が世界遺産条約に基づき登録した遺跡や建造物などの文化財で総数は679件。日本からは古都京都の文化財、法隆寺地域の仏教建造物、姫路城など11件が登録済み。ユネスコの暫定リストには、平泉の文化遺産、富岡製糸場と絹産業遺産群、富士山など既に8件が掲載されている。世界遺産登録のためには暫定リストに掲載後、政府が推薦書をユネスコに提出、世界遺産委員会の審査を受ける必要がある。

◆富士山(2004年4月3日)玄武岩を主体とする標高3、776メートルの成層火山で山梨、静岡両県にまたがる。数十万年前に活動を始めた小御岳火山は、2500メートル前後の高さがあったとされる。約10万年前に小御岳の南斜面から古富士火山が活動を始め、爆発的な噴火を繰り返して小御岳火山を覆った。大量の火山灰が関東ローム層として堆積(たいせき)。約2万5000年前には山体が崩れて大規模な「古富士泥流」も発生した。約1万年前を境に噴火のタイプが爆発型から溶岩流出に変わり、現在の新富士火山活動期に入ったとされる。

☆雑感・一言
関係者が最後まであはらめずに努力したお陰で除外を求めていた景勝地「三保松原」(静岡市)も含めての登録となった。ご苦労さん









posted by kisebeauty at 00:35| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

「普通、虹は1本だろう。二本もナッカ?」(お粗末なオヤジギャグ)虹のかなたに、幸せがダブルで訪れるのだろうか。



スウェーデン・ストックホルム(Stockholm)首都圏に激しい雨が降る中、ユールゴーデン(Djurgarden)公園からナッカ(Nacka)市上空に2つの虹がかかった。

★☆雑感・一言
ワンダフル・ビューティフル〜
虹のかなたに、幸せがダブルで訪れるのだろうか。

「普通、虹は1本だろう。二本もナッカ?」
二本も虹が同時に現れるなんて珍しい。日本でも現れるだろうかな。
(お粗末なオヤジギャグ)

◆突然ですが地理の時間です。

大きな地図で見る
★ナッカ市 インフォメーション

スウェーデン

ストックホルム
ナッカ市長
Eva Öhbom Ekdahl
ナッカウェブサイト
www.nacka.se
ナッカ人口統計
ナッカ住民数
84,303 住民
ナッカ人口密度
881.6 /km2 (2,283.5 /sq mi)
ナッカ地理座標
緯度: 59.3101, 経度: 18.1638
59° 18′ 36″ 北, 18° 9′ 50″ 東
ナッカ面積
9,562 ヘクタール
95.62 km2 (36.92 sq mi)
ナッカ標高
57 m (187 ft)
ナッカ気候
湿潤大陸性気候 (ケッペンの気候区分: Dfb)
ナッカ距離
ストックホルム 6 km
ナッカ近隣の市町村
Stockholm 6.2 km
Lidingö 6.5 km
Tyresö 8.1 km
Solna 10.7 km
Danderyd 12.3 km
Sundbyberg 12.4 km
Huddinge 13.2 km
Vaxholm 14.9 km
Täby 15.8 km
Haninge 15.9 km
Sollentuna 17.8 km
Järfälla 19.7 km
ナッカ姉妹都市
バレルプ
グリヴィツェ
グリニッジ
ピュフター
Jelgava
Santa Rosa Del Peñón
Adalar
Keila
   







★【送料100円】 DVD/洋画/オズの...

★【送料100円】 DVD/洋画/オズの...
価格:380円(税込、送料別)


【送料無料】虹のかなたに [...

【送料無料】虹のかなたに [...
価格:672円(税込、送料込)



◆ストックホルム県(Stockholms län)は、スウェーデンの県の一つで、略号はAB。県庁所在地は首都でもあるストックホルム市(Stockholm)。スウェーデンの政治的中心地。県の面積は6,519 km2で、2007年6月30日現在の人口は国内最大の193万2763人(スウェーデン統計局調べ)。スウェーデン国内で最も都市化の進んだ県でもある。ストックホルム県はスウェーデン第3の湖メーラレン湖の東側を囲むように位置し、そのバルト海への出口ともなっている。県内のバルト海海上にある群島はヴェストラ・イェータランド県やブレーキンゲ県にある群島と並んで、その美しさが有名である。夏の休暇ともなると、群島には全国からその美しさを目当てに、数週間単位でコテージを借りる観光客が押し寄せる。

産業的にはサービス関連産業の県内産業占める割合が85パーセントと全国平均の65パーセントを大きく上回っている。製造業では、エリクソン、IBMスウェーデン、アルファ・ラヴァル(Alfa Laval)等の大企業が県内に各地に拠点(必ずしも本社ではない)を置いている。医薬品業界の最大手アストラ・ゼネカも県内に拠点を設けている。首都を抱える県という性格上、中央政府の関係機関が多く、そこに勤める就業者の割合も他県に比べて高くなっている。カール16世グスタフ国王が公式行事を行うストックホルム宮殿もストックホルム市中心部の旧市街(ガムラスタン)に位置する。県内には国内線を中心とした便の発着があるストックホルム・ブロンマ空港がある。この飛行場は市内中心部からバスで30分前後の近さにあるので、国内のビジネス客や旅行者に頻繁に利用される。

最近では中近東・アジア・中南米からの移民が県内の特定の地域に特に独自のコミュニティーを形成している(形成せざるを得ない)状況がスウェーデン社会への統合という点から問題になっている。特に県内のスンドビーバーリ(Sundbyberg)市リンケビー地区(Rinkeby)やボートシルカ(Botkyrka)市などでは、移民と地元住民との生活上の摩擦、移民の住環境の悪化、移民の就職難が大きな問題となっている。


ストックホルム県下には26の市がある。(スウェーデン語のアルファベット順)
ボートシルカ (Botkyrka)
ダンデリード (Danderyd)
エーケレー (Ekerö)
ハーニンゲ (Haninge)
フーディンゲ (Huddinge)
ヤルフェッラ (Järfälla)
リーディンゲー (Lidingö)
ナッカ (Nacka)
ノールテリエ (Norrtälje)
ニークヴァーン (Nykvarn)
ニーネスハムン (Nynäshamn)
サーレム (Salem)
シグトゥーナ (Sigtuna)
ソーレントゥーナ (Sollentuna)
ソルナ (Solna)
ストックホルム (Stockholm)
スンドビーバーリ (Sundbyberg)
セーデルテリエ (Södertälje)
ティーレソー (Tyresö)
テービー (Täby)
ウップランズ・ブロー (Upplands-Bro)
ウップランズ・ヴェスビー (Upplands-Väsby)
ヴァーレントゥーナ (Vallentuna)
ヴァックスホルム (Vaxholm)
ヴァルムドエー (Värmdö)
エステルローケル (Österåker)
posted by kisebeauty at 09:53| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

「絶景かな〜」「あの美しすぎる湖面を一生に一度でいいから見てみたい」とアンデス高地にある「天空の鏡」ウユニ塩湖が若者を中心に人気! 

「天空の鏡」南米ウユニ塩湖

刻々と姿を変えるウユニ塩湖の色彩
数センチから十数センチの水が薄っすらと広がるとこのような景色に。水深と太陽の角度で景色ががらりと変わる。

ウユニ塩湖.jpg

ウユニ塩湖はその名の通り、塩分を多量に含んだ湖だ。塩分濃度が高すぎて、塩が結晶となって大地を覆っている。

地面がほぼ水平に広がっているために深い湖(水深最大でも50センチ)にならず、乾季にはほとんどが干上がるほどで、雨季後でも塩水が薄い幕のように延々と続く。

塩湖の色はとても不思議だ。海の色彩の豊富さを見てもわかるように、淡水よりも明らかに色の変化が激しい。ましてウユニの塩分濃度は場所によってはほとんど飽和状態。色の変化は最大値をとる。

たとえば干上がって塩が露出している部分は純白。塩は六角形の模様を描き、タイルを敷き詰めたような絶景が彼方まで続く。六角形というのは形が一番安定するのだそうだ。広さは四国の約半分という広大な地域である。

水をわずかにたたえた場所は乳白色、水深が深くなるにつれて紺やネイビーへと変化していく。しかも色は太陽の位置によって刻一刻と変化して、夕暮れにはピンクや赤に染まる。ウユニ塩湖は水深は深くても50センチなので車でも行くことができ尚且つ歩行も可能な地域だという。

標高3,700mに位置するウユニ塩湖はアンデス山脈に位置するが、アンデスはもともと海底が隆起することによってできた山脈だ。
日本の富士山頂(標高3,776 m)とほほ同じ高さなのだ。

ツアーでは4WDに乗って地平線の彼方まで続く塩湖を突き抜ける。

土中には大量の塩分を含んでいて、山に降り注いだ雨や雪解け水は塩を含んで流れ出る。

そのまま川となって海に注いだり、深い谷に落ち込んで湖になるのが普通だが、ウユニ塩湖には南北約100km・東西約300kmという広大な平地があった。アンデス山中から注ぎ出す水はそのまま大地に溜まり、乾季になると水分はほとんど蒸発して深い湖になることもなかった。水中に溶けた塩分は乾燥すると塩となって堆積し、毎年これを繰り返してこの絶景ができあがった。

日本でも大きなスーパーでは最近様々な種類の塩を売るようになったが、時おりウユニ塩湖の塩も見かける。塩湖のすぐそばにあるプラカヨの銀山が閉山して以来、ウユニの町は観光と塩で成立している。

ウユニ2.jpg


◆【ウユニ塩湖】ボリビア絶景があるのは、アンデス山脈に抱かれた南米ボリビア。富士山より高い場所に存在する『ウユニ塩湖』は湖と言えど、水は無く、白く輝くもの全てが「塩」である。世界一大きな塩の湖、南北100キロ、東西250キロに広がる壮大な光景は、見る者をひきつけてやまない。

 風と大地の風紋がウユニ塩湖の大自然を作り出した。この素敵な絶景は地球という惑星を感じずにいられない。ボリビア中央西部ポトシ州に位置するウユニは南北約100km、東西約250km、面積約12,000km2は、四国の約半分の大きさの塩の大地。

大昔ウユニ地域は海底だった。その証拠にウユニ塩湖の真ん中にある島に珊瑚の化石が残っている。
地殻変動により持ち上げら標高約3700メートルになったという。
そして特殊な地形が現在の塩湖になったらしい。
エベレストも太古の昔は海底だった。

◆「天空の鏡」南米ウユニ塩湖に日本人大挙 2年で倍増
ユウニ.jpg
 南米ボリビアのアンデス高地にあるウユニ塩湖を訪れる日本人観光客が急増している。毎年1〜3月ごろの雨期になるとうっすらと水がたまり、雲や人を映す様子が「天空の鏡」として評判になり、ボリビアに入国した日本人は2年でほぼ倍増。雨期は本来オフシーズンで、地球の反対側のへき地にもかかわらず、訪問客の大半が日本人という異様な状況だ。

 真っ青な空に漂う雲。広大な湖の遠くに山や島影が見える。10センチほど水がたまった足元には、空と人、車がくっきりと映し出されていた。標高約3700メートル。空気は薄く、日差しはきつい。

 「天空の鏡」は2009年にテレビ番組で取り上げられたのをきっかけに、CMや音楽CDのジャケットにもたびたび登場。「あの美しい湖面を一生に一度でいいから見てみたい」と、若者を中心に人気が高まった。



posted by kisebeauty at 08:57| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

【富士山写真特集】美しすぎる日本一の富士山が世界文化遺産に登録に!


写真は、神奈川県二宮町に咲く満開の菜の花の向こうに見える富士山

国連教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)の諮問機関「国際記念物遺跡会議(イコモス、International Council on Monuments and Sites、ICOMOS)」が、富士山(Mt. Fuji)の世界文化遺産への登録を勧告したことが、文化庁の1日の発表で分かった。外務省によると、今年6月にも世界遺産に正式登録される見込みだ。

◆日本一の富士山が世界文化遺産に登録される。誇らしい。だが、ようやくという感もある。この国のシンボル、あの美しい富士の山。次世代により美しく伝え残す責任を、あらためてかみしめたい。


 フジヤマ、ゲイシャ、サクラ、ニンジャ…。海外で日本といえば、いの一番に連想されるのが富士山に違いない。日本一、象徴、誇り、宝物…。賛美の言葉も枚挙にいとまがない。


 本来なら、日本が誇る世界自然遺産として真っ先に名乗りを上げるべき存在ではなかったか。


 ところが、登録が決まれば国内で十七番目。一九七二年の世界遺産条約採択以来四十二年目の実現になる。しかも青森・秋田県の白神山地(九三年登録)のように世界自然遺産ではなく、富士五湖などと一緒に世界文化遺産としてリストにのぼる。山岳信仰の中心地としての位置付けだ。


 条約参加当初から自然遺産への登録も試みた。しかし、山麓の開発や、大量に不法投棄された産業廃棄物、登山者が捨てるごみなどが問題視され、国内選考で落とされた。改善に向かってはいるものの、自然遺産と胸を張れるまでにはなっていないということだ。


 以前、スイス・チューリヒ市の環境担当部長から「写真で見る富士山は完璧に美しい。だが近くに立つと良好なランドシャフトとは言い難い」という厳しい指摘を受けた。


 ドイツ語のランドシャフトとは、単に景観のことではない。歴史や生活様式なども含んだ地域固有の風土、文化を創造する基盤となる空間のことを言う。


 その人は、東海道新幹線の車窓に映える富士の雄姿が、前景の工場群から立ち上る煙にかすむのを、とても残念がっていた。


 私たちは、富士山の登録をただ喜ぶだけでなく、世界で最も美しいとされる独立峰を単独で世界自然遺産にできなかったという過去を、ここで反省すべきだろう。


 保全より経済効果を追い求め、約千件と増えすぎた世界遺産は今や曲がり角。その意義を考え直そうと昨秋京都で開かれた世界遺産四十周年会合では、遺産保護には地域の役割が大切だとする「京都ビジョン」が採択された。


 富士山が日本の心の象徴ならば、日本人の暮らしのありようも、そこに色濃く表れる。富士山をもっと美しく−。特別な遺産を未来へ受け継いでいくことになる、私たちみんなの責任だ。

◆富士山「世界遺産」 歓迎の声 訪日客1000万人超えに弾み

 富士山が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関、国際記念物遺跡会議(イコモス)から世界文化遺産に条件付き「登録」と勧告され、文化庁は1日、信仰や芸術の山として「日本の国家的な象徴」と高い評価を得たことを明らかにした。国内の旅行、運輸など関連業界からは一様に歓迎の声が上がる一方、遺産の保全状態が悪ければ登録抹消となる恐れもあり、環境保全が課題となる。

 イコモスは勧告で、富士山について「日本の国家的象徴で、その影響は日本をはるかに越えて及んでいる」と言及。さらに「宗教的、芸術的伝統の融合が大きな特徴」とした上で、古くからの山岳信仰と浮世絵に描かれた芸術の源泉としての価値を高く評価した。

 ◆鎌倉「価値証明できず」

 富士山登録の条件として三保松原(みほのまつばら)(静岡市)の除外を求めたが、その理由としては「富士山から45キロ離れており、山の一部として考慮できない」とした。

 一方でイコモスは「武家の古都・鎌倉」(神奈川県)を「普遍的価値を証明できていない」として不登録と勧告。武家の権力を示す遺跡の少なさなどを理由に登録を認めなかった。

 鎌倉の勧告の評価は4段階のうち最も低いランク。6月のユネスコ世界遺産委員会までに、外交ルートでの働き掛けなどを通じて格上げを目指すか、推薦を取り下げるか決断を迫られる。

 ◆富士急株ストップ高

 政府は今年1年間に日本を訪れる外国人数の目標を、過去最高の1千万人に設定。1〜3月は約225万人で、現状なら目標に届かないとみられるが、富士山の世界文化遺産登録が確実になったことで、観光庁は「1千万人超えの弾みに」(国際交流推進課)と皮算用する。

 世界遺産登録で「好影響が期待できる」(JTB)との声は多い。はとバスは「地方から上京した後、富士山まで足を延ばす需要が生まれればいい」。

 1日の東京株式市場では「世界遺産効果」で関連銘柄が急上昇。富士山のふもと山梨県富士吉田市に本社を置き、遊園地の「富士急ハイランド」も運営する富士急行は、前日比150円高の1065円とストップ高で取引を終えた。

 ◆環境保全で入山料も

 環境省によると、夏季(7〜8月)の富士山の登山者数は、登山ブームで昨年は約31万8600人を記録、世界遺産登録でさらに増えることが予想される。

 静岡、山梨両県は山小屋などに屎尿(しにょう)を分解する「バイオトイレ」を設置。登山者抑制を目的に、関係自治体も「入山料」の来夏導入を目指しているが、周辺道路でのゴミ投棄など残された課題は多い。

 平成23年に世界自然遺産に登録された小笠原諸島では、登録後2カ月で観光客が3割も増し、地価にまで影響を与えた。世界遺産に詳しい国士舘大の岡田保良教授(西アジア建築史)は「富士山は現在でも登山者があふれており、さらに増えればマナー悪化が懸念される。入山のコントロールが課題で入山料徴収もやむを得ない」と話している。


◆富士山世界遺産へ 「三保松原」景観改善に努力
 富士山の世界文化遺産への登録を勧告した国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関、国際記念物遺跡会議(イコモス)が、登録の条件として三保松原(みほのまつばら)(静岡市清水区)の構成資産からの除外を求めたことに、静岡県の川勝平太知事は一日の会見で「景観上、審美的に問題との指摘はまともに受け止めた方が良い」と述べ、周辺の景観改善に取り組む姿勢を示し、三保松原も含めた登録を目指す方針を明らかにした。


 イコモスは三十日の勧告で「三保松原からの富士山の展望は潜在的に問題。防波堤(消波ブロック)のために審美的な観点から望ましくない」と指摘し、構成資産からの除外を求めた。


 会見で川勝知事は「静岡市と共同して取り組む。市との協議をスタートさせたい」と述べ、消波ブロックの撤去や、電線の地中化などを検討する意向を強調。富士山の保全状況報告書をイコモスに提出する二〇一六年までに景観改善策を実行する意欲を見せた。


 静岡市の田辺信宏市長も一日朝、記者団に「県とタッグを組み、三保松原をアピールしていきたい。追加登録もあると聞いており、前向きなアクションが大事」と語った。


 世界文化遺産に登録されれば、登山客や旅行客の増加が予想される。環境保全の財源確保のため、川勝知事は今夏から入山料を試験導入する意向だが、山梨県側には慎重な意見もある。川勝知事は「入山料の実施は山梨県と足並みをそろえたい。マイカー規制を徹底させる」と述べ、当面は各登山口でのマイカー規制を強化する方針を示した。


 勧告内容自体は「富士山が芸術の源泉、信仰の対象と留保条件なしで認められた意義は大きい」と評価した。

◆自治体と調整 文化庁


 文化庁は一日、イコモスの勧告で、「富士山」の世界文化遺産登録の条件として三保松原の除外を求められたことについて、関係自治体との調整に入った。


 一方、登録しないよう勧告された「武家の古都・鎌倉」(神奈川県)は、地元自治体が推薦の取り下げも含め検討する。


【イコモス勧告の要旨】

▼富士山は国家的象徴で、その美しさは芸術と信仰の源泉となってきた。その影響は海外にも及んでいる

▼三保松原は富士山から45キロ離れており、山の一部とはみなされない

▼構成資産は相互の関係をより明確にすべき

▼登山者の増加は山肌の流失などの変化を起こし、公共工事は信仰資産としての価値を損なう恐れがある。開発の抑制が必要

▼2016年2月までに来訪者への対応や登山道の保全、危機管理計画をまとめた報告書をユネスコに提出すること

posted by kisebeauty at 18:27| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。