2012年03月10日

美しすぎるジェシカ・シンプソンの妊婦ヌードが雑誌「エル」(米国版)の表紙を飾る

ジェシカ・シンプソン、美しすぎる妊婦ヌード姿を披露

ジェシカ・シンプソン
00ジェシカシンプソン妊婦.jpg
Jessica Simpson

 歌手で女優のジェシカ・シンプソン(31)が7日に発売された雑誌「エル」(米国版)の表紙で、妊婦ヌード姿を披露した。また生まれてくる子供が女の子であることも明らかにした。

 エルの表紙で、シンプソンは右手で胸を隠し、左手でおなかを抱える姿。1991年に「VANITY FAIR」誌でアニー・リーボヴィッツ(62)が撮影し、当時論争にもなったデミ・ムーア(49)が披露した妊婦ヌードと酷似した姿だが、妊婦ヌードの定番ポーズともいえる。



元NFL選手の婚約者エリック・ジョンソンとの間に、自身にとっても初めてとなる子供を出産間近のジェシカ・シンプソン(31)だが、子供の名前はヘンな名前にすると意気込んでいる。



1991年、当時妊娠していたデミ・ムーアがVanity Fair誌のカバーを妊婦ヌードで飾った有名なポーズを真似て、Elle誌最新号のカバーを飾っているジェシカ。そのカバーインタビューで、赤ちゃんの名前についてこう嬉しそうに明かしてくれた。

「私もエリックも生まれてくる娘の名前はもう決めているわ。一般的な名前じゃないの。でも別にショッキングなものでもないわよ。皆聞いたら納得すると思うわ」。

以前ファンの間では、子供の名前はジェシカの母親の名前「ティナ」ではないかとの憶測が飛び交っていたが、この調子だとどうやら違いそうだ。ジェシカとエリックが「ヘン」と太鼓判を押す名前、非常に楽しみである。



★ジェシカ・シンプソンJessica Simpson



基本情報



出生名

Jessica Ann Simpson



出生

1980年7月10日(31歳)



出身地

アメリカ合衆国 テキサス州



ジャンル

ポップス、カントリー、アダルト・コンテンポラリー、ダンス



職業

シンガーソングライター、女優



担当楽器

ボーカル



活動期間

1999年 - 現在



レーベル

Columbia Records / Epic / Columbia Nashville



公式サイト

JessicaSimpson.com


ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson, 本名:Jessica Ann Simpson, 1980年7月10日 - )はテキサス州ダラス生まれのシンガーソングライター。J.J.ピアース高等学校中退(後にGEDを修得)。身長161cm。父は南部バプテスト(プロテスタント)派の牧師、母ティナは元日曜学校の教師、妹アシュリー・シンプソンは姉と同じくシンガーソングライター。

キャリア前の生活

幼い頃からシンガーソングライターに憧れていたジェシカは12歳より教会の聖歌隊でゴスペルを歌い始め、同時期にミッキー・マウス・クラブのオーディションに参加したが、本番で緊張してしまい不合格に。 その後インディーズのクリスチャン・レーベルと契約するが、このレーベルが後に倒産してしまう。

夢を諦めかけていたその時、祖母のジョイスが資金を出す形でデモ・アルバムを制作。高校を中退し、アルバムのプロモーションで父と各地を回るようになる。地道な努力のかいあって、アルバムは完売になった。

その後専門の弁護士をつけてレコード会社各社を回り、いくつものレーベルからオファーがくるようになる。そんな中、ソニー・ミュージックの社長トミー・モトーラと出会い、彼の前で歌声を披露、そして即契約へ。ジェシカはこの時、モトーラの「君はこれからその心と歌声で世界を変えていくんだ」という言葉に感動し、契約を決めたという。

キャリア
1999年 「21世紀のマライア・キャリー」のキャッチコピーで大々的に売り出され、"I Wanna Love You Forever"でデビュー。ビルボードHOT100において最高3位を5週連続に渡って記録する大ヒットとなり華々しいデビューを飾る。

そして、その後1stアルバム『Sweet Kisses』をリリース。まだ見ぬ未来の夫に捧げたという"Heart Of Innocence"では作詞にも参加し「結婚するまで純潔を守る」と発言した。

2000年 "I Think I'm In Love With You"や、"Where You Are"(当時の恋人ニック・ラシェイとのデュエット)が、1stアルバム『Sweet Kisses』からシングル化され、アルバムは最高25位ながら地道にロングヒットを続け全米で200万枚、世界で400万枚近い売り上げを記録し大成功を収めた。

2001年 2ndアルバム『Irresistible』をリリース。ダンス、R&Bテイストを取り入れたこのアルバムは全米で最高6位を記録し100万枚近くを売り上げた。

このアルバムはジェシカをブリトニー・スピアーズのような存在にしたいというレコード会社の方針に沿って作られたアルバムだったが後にジェシカが「それは自分らしくなかった」とも語っている。アルバムのラストには本人が人生の一部だと語るゴスペルスタンダードナンバー"His Eye Is On The Sparrow"を収録。

2002年 人気ボーイズグループ98°のメインボーカル、ニック・ラシェイと結婚[1]。2人の出会いは1999年にジェシカが98°のツアーのオープニングアクトを務めた時までさかのぼる。

2003年 結婚後初となる3rdアルバム『In This Skin』をリリース。アメリカのチャートで初登場10位を記録。シンプルでマイルドなバラードが多く収められ、アルバムのソングライティングにも積極的に自身が参加しありのままのジェシカ・シンプソンを表すような一枚となった。

過去2作のアルバムは曲制作にはあまり関与していなかったため、今回のアルバムに対するリスナーの反応にプレッシャーを感じていたが結果は大成功となる。

夫のニックとの新婚生活を描いたMTVのリアル・バラエティ番組『“Newlyweds”』が放送開始された。

2004年 前年から始まったリアル・バラエティ番組『“Newlyweds”』が特大ヒットとなり一時期影が薄くなりかけていたが、ここにきて再ブレイク。

本業の音楽のほうも『In This Skin』からのシングル"With You"(番組とリンクしたミュージックビデオになっている)が大ヒットし、1度圏外になったアルバムもみるみるうちにランクアップし最高2位を記録。全米だけで300万枚以上を売り上げるキャリア最大のヒット作となった。

11月にはクリスマスアルバム『Rejoyce:The Christmas Album』をリリース。このアルバムはクリスマスが大好きだった亡くなった祖母のジョイスにちなんで名づけられたタイトルで本人の思い入れも強いアルバムとなった。夫のニック・ラシェイとのデュエット曲や、この年に歌手デビューした実妹のアシュリー・シンプソンとのデュエット曲も収録。

2005年 女優デビューとなる初主演映画『The Dukes Of Hazzard』が公開され全米で興行収入1位を記録する大ヒットを記録。ジェシカによる主題歌"These Boots Are Made For Walkin'"(ナンシー・シナトラのカバー曲)もヒットと順調にキャリアを積んでいく。

11月に夫ニック・ラシェイとの破局を発表。離婚へ向けて動き出した。リアリティ番組『“Newlyweds”』で人気を集めたカップルの破局は全米中に衝撃を与えた。婚姻生活は約3年だった。離婚の原因については様々な憶測がされていて真相は定かではない。

2006年 前作から3年ぶりとなる4thアルバム『A Public Affair』をリリース。このアルバムはソングライター、そしてプロデューサーとしてもジェシカ自身が大きく関わった意欲作となった。先行シングルとなった"A Public Affair"はマドンナの"Holiday"を彷彿させるポップソングで、ミュージックビデオにはクリスティーナ・ミリアン等の同業者が友情出演し話題となる。

しかしアルバム発売前後に喉を痛めてしまい充分なプロモーションを出来なかった影響や、離婚によるイメージダウンもあってか売り上げは前作より大幅に減少した。

2007年 アメリカのシンガーソングライターであるジョン・メイヤーとの交際が話題になったが数ヶ月で破局。その後、ダラス・カウボーイズのQBトニー・ロモと交際を開始。
4thアルバム『A Public Affair』を全米のリリースから数か月遅れてイギリスやドイツ等のヨーロッパ圏でもリリース。

2008年 5thアルバム『Do You Know』をリリース。今作はカントリーミュージックを基調とした作品になっている。ジェシカは以前よりカントリーを歌う事を希望しておりそれが叶う事になった。「カントリーは自分の魅力を最大限に出せる」とも発言。アメリカ、カナダのカントリーアルバムチャートでは1位を獲得。

2009年 デビュー10周年。
激太り等ゴシップの話題ばかりが先行。過激な報道に見かねた実妹のアシュリー・シンプソンがメディアに反撃に出た事もあった。
テレビ番組の企画で久々の来日も果たした。

2010年 “The Price Of Beauty”という世界の美をテーマにしたリアリティー番組を開始。
元NFL選手エリック・ジョンソンと5月に交際を始め11月11日に婚約した。
2枚目のクリスマスアルバムとなる『Happy Christmas』を発売。


Discography

ALBUM

( )内はアメリカ国内での総売上枚数、最高位、RIAA認定
1999:Sweet Kisses / (約200万枚/25位) 2x Platinum
2001:Irresistible / (約85万枚/6位) Gold
2003:In This Skin / (約350万枚/2位) 3x Platinum 3曲多いデラックス盤があるが日本盤は未発売。ワールドセールスは約700万枚。
2004:Rejoyce:The Christmas Album / (約100万枚/15位) Platinum
2006:A Public Affair / (約30万枚/5位) Gold
2008:Do You Know / (約20万枚/4位)
2010:Happy Christmas

SINGLE
1999:I Wanna Love You Forever  (from『Sweet Kisses』)
2000:Where You Are featuring Nick Lachey  (from『Sweet Kisses』)
2000:I Think I'm In Love With You  (from『Sweet Kisses』)
2001:Irresistible  (from『Irresistible』)
2001:A Little Bit  (from『Irresistible』)
2003:Sweetest Sin  (from『In This Skin』)
2004:With You  (from『In This Skin』)
2004:Take My Breath Away  (from『In This Skin』)
2004:Angels  (from『In This Skin』)
2005:These Boots Are Made For Walkin'  (from『The Dukes Of Hazzard(Original Soundtrack)』)
2006:A Public Affair  (from『A Public Affair』)
2006:I Belong To Me  (from『A Public Affair』)
2008:Come On Over  (from『Do You Know』)
2008:Remember That  (from『Do You Know』)

代表曲はI Wanna Love You Forever、With You等

映画
デュークス・オブ・ハザード The Dukes Of Hazzard (2005) 興行収入1位を記録
めざせ!スーパーの星 Employee Of The Month (2006)
ジェシカ・シンプソンの ワーキング・ブロンド Blonde Ambition (2007)
ジェシカ・シンプソンの ミリタリー・ブロンド Major Movie Star (2008)
愛の伝道師 ラブ・グル The Love Guru (2008) カメオ出演

リアリティー・ショウ
2003-2005 Newlyweds
2010 The Price Of Beauty
2011 Fashion Star

雑記
音楽性 伸びやかに突き抜ける声、迫力のある声量が魅力。
影響を受けたシンガーにはマライア・キャリー、トニー・ブラクストン、シャナイア・トゥエイン等を挙げている。

ドラマティックなバラードが大好きで自身の楽曲にもそういったものが多い。ポップ以外にはカントリーやR&Bを好む。

初期の頃はダンスも披露していたが本人曰くあまり得意では無いらしく近年ではダンスは全くしていない。ジェシカのダンスは『I Think I'm In Love With You』『Irresistible』『A Little Bit』『These Boots Are Made For Walkin』のミュージックビデオ等で見る事ができる。
発言 リアリティー番組『Newlyweds』でChicken of the Seaというブランドのツナ缶を見て「これは海にいる鶏の肉なの?」と発言して大きな話題を呼んだ。

ナイキのショップで「アディダスのスウェットはどこ?」と聞くなどの天然発言が多い。
トニー・モロと破局した後、受けたインタビューで「トニー・ロモにプレゼントした高価なボート、あれを彼にあげたままなのは悔しいですね。取り返さないんですか?」と聞かれた際に「いいの、私はインディアン・ギヴァー(Indian giver)じゃないわ。」と答え、問題となる。

“インディアン・ギヴァー”は「見返り欲しさに贈り物をする人」という意味であり、その昔ヨーロッパ系人種に見返りを求めて贈り物をしていたネイティブ・アメリカンに由来する言葉であるため、当然ネイティブ・アメリカンらに差別的な発言と受け取られ反感を食らった。

しかし、ネイティブ・アメリカンのコミュニティのフォーラムで「彼女の言葉についてあれこれ議論するなんて、バカバカしくありませんか?」という意見が飛び出し、この問題は自然と終息へと向かった。
その後、報道陣に釈明を求められ「I Am Indian, alright?(私はインディアン、分かった?)」と発言したが、この発言の真相は不明。

他歌手との関係 妹のアシュリー・シンプソンとは仲の良い姉妹として知られている。二人で日本食レストランで食事をする事も。
ブリトニー・スピアーズやクリスティーナ・アギレラの二人と年齢が近くデビュー時期的にも同期のため比較される事も時折ある。

ちなみにクリスティーナ・アギレラに熱烈的なファンレターを出した事があり、受け取ったクリスティーナはとても喜んでいた。

「ブリトニー・スピアーズは歌ではなく性を売り物にしている」と批判した事があるが、「人気絶大のブリトニーに憧れを持っていた」といったような発言もいくつかしており、基本的にはブリトニーに好意を持っているようだ。

シンガーソングライターのジュエルのファンでもあり、ステージで共演した事がある。因みに3rdアルバムの『In This Skin』はジュエルの影響を受けている。

信仰 敬虔なバプテスト、純潔運動家と知られ、一時期はヴァージンをカミングアウトしていた。離婚後、近年は恋多き女性として知られている。

その他 映画"Employee Of The Month"でのジェシカのセリフは806単語だったが、そのギャラはなんと100万ドル(1.2億円)という破格の金額であった。
公式ツイッターでは400万人を越えるフォロワーがおり依然として注目度は高い。
posted by kisebeauty at 22:43| Comment(0) | 歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

米国の人気歌手レディー・ガガ(Lady Gaga)さんが、大みそか恒例の「NHK紅白歌合戦」にビデオ出演する


米国の人気歌手レディー・ガガ(Lady Gaga)さんが、大みそか恒例の「NHK紅白歌合戦」にビデオ出演する。

 24日のNHKの発表によると、ガガさんは歌に加え、東日本大震災で被災した日本を励ますメッセージも届ける。収録は番組の開始直前に行われるという。

 ガガさんは東日本大震災の復興支援に熱心で、震災後に2度来日し、世界の観光客に自分の後に続くよう呼び掛けたり、被災地支援イベントに出演したりしている



◆レディー・ガガ、クリスマスに未発表曲を無料配信

ガガは22日、「クリスマスにリトル・モンスターたちに何をあげようか、脳みそをしぼって考えていたの!! やっと分かったわ!!」とつぶやき、「クリスマス当日、『Born This Way』からの未発表曲をリークするわ! ツアーバスの中で、ライヴで、1テイクでレコーディングした曲なの。検閲されていないわよ」と明かした。

「Stuck on F***in You」と題されたこの曲は、ガガが「モンスター・ボール・ツアー」の移動中にミネソタ州でレコーディングしたもの。彼女の伸びやかな歌声と、ギターとドラムのみのシンプルな演奏により、深夜のジャム・セッションの空気感がキャプチャーされている。無駄なものをそぎ落としたブルース調の楽曲で、ガガのユーモアや即興のセンスが光っている。

「全員で酔っ払って、バスでレコーディングしたの」とガガは24日にツイッターを通じてコメントした。「まさに私たちのクリエイティヴな精神をタイムカプセルに詰めたような曲よ。自分で書いて、歌って、曲の終わりの1分半ではフリースタイルしたわ」

20日に来日したガガは、今月初旬にニューヨークのMTV Newsの取材に応じ、「クリスマス当日まで日本にいるの。日本のリトル・モンスターたちとおいしいものを食べて過ごすわ。私はしゃぶしゃぶが好きなの」と語っていた。大晦日にはアメリカの老舗年越し番組「Dick Clark’s New Year’s Rockin’ Eve」に出演。ニッキー・ミナージュ、ジャスティン・ビーバー、LMFAO、フローレンス・アンド・ザ・マシーンらと並んでライヴ・パフォーマンスを披露する予定だ。

posted by kisebeauty at 21:16| Comment(0) | 歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

歌手/女優のヒラリー・ダフ(Hilary Duff、23)が、夫でアイスホッケー選手のマイク・コムリー(Mike Comrie、30)との間に、第一子を妊娠


歌手/女優のヒラリー・ダフ(Hilary Duff、23)が、夫でアイスホッケー選手のマイク・コムリー(Mike Comrie、30)との間に、第一子を妊娠していることが明らかになった。

 ヒラリーとマイクは10年8月14日に入籍。一回目の結婚記念日に当たる今月14日に、ヒラリーの公式サイト上で妊娠を発表した。ヒラリーは 「みなさんに共有したい素晴しいお知らせがあります。子どもができました。私たちは3人家族になります!最高に幸せで、新たな人生をスタートさせる準備は万端です。応援し続けて下さる皆さん、ありがとう!」とファンにメッセージを贈った。

 妊娠の発表前、ヒラリーはインタビューに対し「二人で子どものことについて話すわ。子どもができることを、とても楽しみに待っているの」と語っていた
----------------------------------------------------
★ヒラリー・ダフ
Hilary Duff

2009年9月7日
本名 Hilary Erhard Duff
生年月日 1987年9月28日(23歳)
出生地 アメリカ合衆国・テキサス州ヒューストン
国籍 アメリカ合衆国
ジャンル 女優・歌手
活動期間 1997年 - 現在
活動内容 1997年:女優デビュー
2001年:ドラマ『リジー・マグワイア』でブレイク
2002年:歌手デビュー
家族 ヘイリー・ダフ(女優・歌手)
主な作品
ドラマ『リジー・マグワイア』
映画『エージェント・コーディ』
アルバム『Metamorphosis』
アルバム『Most Wanted』
表示

ヒラリー・ダフ(Hilary Erhard Duff, 1987年9月28日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身の女優・歌手である。身長157cm。
0Hilary-Duff1.jpg
生い立ち
1987年9月28日、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストンで、イングランド系アメリカ人の実業家の父ボブと、母スーザンのもとに次女として生まれる。デビューのきっかけは所有している広大な土地を撮影で使いたいと頼まれ、父が娘達のエキストラ出演を条件にしたため。姉は同じく歌手のヘイリー・ダフ。幼い頃から母の勧めで姉とともに演劇学校に通わされ、地元演劇団にも所属していた。6歳の時にはテキサス州サンアントニオで開かれたチャイコフスキーのバレエ『くるみ割り人形』に姉とともに出演した。姉妹は次第に演劇に熱中していき、さらに活躍の場を求めて母とともにロサンゼルスへと移住した(父は仕事の関係上ヒューストンに留まった)。ヒラリーは数々のオーディションを受けたのち、テレビ番組に出演することとなる。

ひらりー== 女優業 ==


1997〜8年:最初に出演した番組は、ホールマーク・エンターテイメント製作のミニ西部劇シリーズ『ロード・トゥ・ヘブン』という作品だったが脇役でクレジットも無かった。このほか、ウィラード・キャロルが監督・脚本をつとめたコメディ・ドラマ『マイ・ハート、マイ・ラブ』などの作品でもクレジット無しの出演をしている。初めて活躍した映画『キャスパー マジカル・ウェンディ』では子魔女を演じるも、大した評価を受けることなく、ビデオリリースと言う形になった。

1999年:その後はテレビ映画『ソウル・コレクター』に出演。同作品はキャサリーン・ケインの小説をもとにブルース・グリーンウッドが主演した。ブルースは天使役でメリッサ・ギルバート演じる夫を最近亡くした女性農夫を助けるというストーリー。結果的にヒラリーはヤング・アーティスト・アウォーズで最優秀助演子役賞を受賞した。

2000年:ヒラリーがNBC放送の試験的ドラマ『Daddio』に子役の一人として出演した時、主役であった俳優マイケル・チクリスは彼女と仕事をした後「「あの娘は将来映画俳優になるだろう」と妻に言ったことを覚えているよ。彼女は子役ながら自分の演技方法を練っていた」と述べている。しかしそんな彼女は上記作品が発表される前にキャストを降り、女優を止めようと真剣に考えていた。その直後、マネージャーと母に背中を押され受けたオーディションで彼女を一躍有名にすることとなるファミリー・コメディー番組『リジー&Lizzie』のメイン・キャラクターの座を掴んだ。

2001年:『リジー&Lizzie』は2001年1月にディズニー・チャンネルにて放送を開始。毎回230万人以上の視聴者がおり、ヒラリーは9歳から14歳程度の子供の中で一気にポピュラーな存在となった。ニューヨーク・デイリーニューズの記者リチャード・ホフは彼女を「2002年のアネット・ファニセロだ」と書いた。ヒラリーが65回分のエピソードを撮り上げた後、ディズニーはこの番組をもっと拡張し映画化とABC放送でのプライム・タイムの放送を練っていたがABC進出は頓挫し、のちに映画化されることとなった。

2002年:最初の映画出演は2002年のインディペンデント映画『ヒューマン・ネイチュア』(監督ミシェル・ゴンドリー、脚本チャーリー・カウフマン)。パトリシア・アークエット演じる野生女の幼少時代を演じ、カンヌ国際映画祭でも上映された。また、ディズニーチャンネルのテレビ映画『キャデット・ケリー』でクリスティ・カールソン・ロマーノとゲイリー・コールの相手役として出演。同作はディズニー・チャンネル19年の歴史の中で最も視聴率の良い番組となった。

2003年:映画スターとしてのキャリアに火を付けたのはフランキー・ムニッズと共演した『エージェント・コーディ』である。同作は人気が出て続編も制作されたがヒラリーは参加していない。2003年の暮れには12人の少年少女の一人として『12人のパパ』に出演する。2005年にパート2も制作された。

2005年:中世のフランス人童話作家シャルル・ペローの作品を元に書かれた映画『シンデレラ・ストーリー』に出演。作品はヒットし、いくつかの評論では共演のチャド・マイケル・マーレイとの相性が良かった、などと書かれら。その後、映画『Raise Your Voice』の撮影をスタート。『パーフェクト・マン』では離婚歴があり、ニューヨークで必死になって男を捜す女の長女ホリー役を演じた。

2006年:姉ヘイリーと共に風刺コメディ『マテリアル・ガールズ』に出演した。監督はマーサ・クーリッジ、製作はマドンナの独立系製作会社マーヴェリック・エンターティメントが手がけた。ストーリーは、ミリオネアの娘姉妹が亡くなった両親の遺産を相続するも、スキャンダルにより全ての財産を失ってしまう。そこから二人が努力して遺産を取り戻す、というもの。

2007年〜:ダフ姉妹は2008年公開予定のコンピューター・アニメーション『Foodfight!』に声優として参加。監督のローレンス・カサノフは「彼女たちが参加してくれてとても嬉しいよ」と語っている。他にも2008年4月に公開された映画『エージェント・オブ・ウォー』でジョン・キューザックの相手役として出演。この作品は近未来を描いたもので撮影はブルガリアで行われた。映画撮影に専念できるよう、また責任感を証明するために5枚目のアルバム・レコーディングを先延ばしにした。

2009年〜:「リジー&Lizzie」以来となるTVドラマ「Bealy Leagal」に主演する予定だったが、この話はお蔵入りになり、代わりに10月から『Gossip Girl』にてゲスト出演が決まった。映画スターのヒラリーが普通の大学生活を味わってみたいと入学し、ヴァネッサのルームメイトとなる模様。数話に出演予定。 2011年にはチャーリー・シーン共演作『She wants me』、フェイ・ダナウェイ共演『The Story of Bonnie and Clyde』

2002年:『リジー&Lizzie』の主題歌としてブルック・マクレイモントのカバー曲「I Can't Wait」をレコーディングし、「The Tiki Tiki Tiki Room」と言う曲はディズニー音楽アルバム「DisneyMania」に収録されている。『リジー&Lizzie』のサウンドトラックは100万枚以上のセールスを記録。彼女自身の初めてのアルバム「Santa Claus Lane」はクリスマスソングを集めたもので、リル・ロメオ、クリスティーナ・ミリアン、そして姉ヘイリーなどとのデュエット曲も収録されている。ディズニーチャンネルがリリースした彼女の曲「Tell Me a Story」はビルボートチャートTOP200で100位だったが、その後ゴールドディスクを受賞した。「Santa〜」シリーズは第2盤も発売され、映画『12人のパパ』の主題歌も収録されている。彼女は『リジ〜』でいくつかの曲を歌っており「Why Not」ではオーストラリアで20位に食い込む売り上げを残した。

2003年:2枚目のアルバム「Metamorphosis」は音楽プロデューサー、ザ・マトリックス(The Matrix)が手がけ、アメリカ・カナダヒットチャートで1位を獲得した。同アルバムは2003年のヒットアルバムとなり370万枚(日本20万枚)のセールスを記録した。それに付随してリリースされたシングル「So Yesterday」はアメリカで1位を獲得、諸外国でもトップ10入りを果たし、日本でもラジオオンエアー1位を獲得。MTVでは連日ミュージックビデオが流された。、カナダ・オーストラリアなどでヒットした。2003年末には初めてのコンサートツアー「Metamorphosis Club Tour」を開始。

2004年:ヒラリーが参加する「DisneyMania 2」で彼女は姉ヘイリーとのデュエット曲「The Siamese Cat Song」の他「Circle of Life」と言う曲では他のディズニーチャンネル・スター達とデュエットを行った。ダフ姉妹は映画『シンデレラ・ストーリー』用にゴーゴーズのカバー曲「Our Lips Are Sealed」を発売、このアルバムにはヒラリーの曲が他2曲収録されている。「Our Lips Are Sealed」のプロモはMTVのトータル・リクエスト・ライブ(TRL)で人気が出る。17歳の誕生日に発売された3枚目のアルバム「Hilary Duff」では「Metamorphosis」よりもロック調の音楽を取り入れエッジのきいた作品となった。同アルバムはアメリカ2位、カナダ1位を獲得し150万枚のセールスを記録。「Fly」と「Someone's Watching over Me」というシングルはオーストラリアでは40位以内に入る。ダフはコンサートツアー「Most Wanted Tour」を9ヶ月行った。Teen Choice Award2004では「People's choice favorite international」「Artist Best International video」にノミネート。 MTV Video Music Awards「Best Pop Video」にノミネート。この時ポスト・ブリトニー・スピアーズと呼ばれた。

2005年:4枚目のアルバム「Most Wanted」では今までの彼女の曲をリミックス、ポピュラーロックなどを取り入れるためキラーズ、ミューズなどのミュージシャンも参加した。アルバムはチャート1位を獲得、130万枚を売り上げた。彼女はこのアルバムについて「このアルバムはグレーテスト・ヒッツじゃないわ。でもレーベルは私に今が新しいアルバムを発売する時だって言ったの」の述べている。彼女はバンド、グッド・シャーロットのメンバーで彼女のボーイフレンドだったジョエル・マッデンと彼の弟ベンジーとともに、これまでに無いほどアルバムの製作に積極的に参加した。付随されて発売されたシングル「Wake Up」はビルボードチャートで自身の記録を更新してキャリアの中で最も売れたシングルとなり、同曲のプロモはMTVで頻繁に流された。

2006年:映画『マテリアルガール』の主題歌は音楽プロデューサー、ティンバーランドによって手がけられ、姉ヘイリーと共にマドンナの曲「Material Girl」をカバーした。トータル・リクエスト・ライブ(TRL)によるとヒラリーの5枚目のアルバムは2007年1月にアメリカでリリース予定だと言う。シングル「Play with Fire」がラジオで先行発表された。彼女はこのアルバムの製作にあたりカナダ・トロントでカーラ・ディオガーディやプロデューサー、シンガーソングライターのレット・ローレンスなどと仕事をしている。彼女はこのアルバムについて以前よりダンシング(ダンシー)で、より生の楽器の音を取り入れており「なんて表現したらいいか分からないけど、このアルバムはとてもおもしろくて、ファンキーで、今までと何か違うわ。私にとって何か新しいのよ。ほんとにクールな作品ね」と語っている。また「ポピュラーロックサウンドは減り、エレクトロニックなサウンドが入った」とも。彼女がプロデュースする香水「With Love…Hilary Daff」の広告はMTVで流され、彼女の新しいアルバムからリリース予定のシングル「With Love」をフィーチャーしている。彼女はこのビデオクリップをサンフランシスコで撮影、彼女のブログによるとHilarynet.orgで視聴が可能。ポップでテクノな曲だと言う。このビデオは2007年までは発売されない。

2007年:アルバムdignityが全米初登場3位。彼女は髪を黒く染め、「自分の人生を大きく変えたいです」と述べている。1週目で144000枚とこれまでの中で、最も低い結果となる。総売り上げ枚数は約34万枚であり、アメリカ、アイルランド、イタリアでゴールドディスクを獲得した。2ndシングルの「With Love」は、"Hot Dance Club Hit"で1位を獲得、"Hot 100"でも最高24位まで上昇し、彼女がこれまでで最も売れたシングルとなった。一方で、1stシングル「Play with Fire」、3rdシングル「Stranger」は"Hot Dance Club Hit"では、上位に名を連ねた。

2008年:2枚目のベストアルバム「Best Of Hilary Duff」が発売された。このアルバムからのシングル「Reach Out」を発表。ヒラリーのセクシー路線転換について話題になる。



私生活

好きなことはショッピングで、好きな飲み物はドクターペッパー、好きな食べ物はフライドポテトで自称「世界一フライドポテトを食べる女」。

ヒラリーが最初にパパラッチされたのは2002年15歳の時、『リジー&Lizzie』のクリスマス特番にカメオ出演した歌手アーロン・カーターとであった。関係は1年半ほど続いたが、当時ヒラリーの親友であったリンジー・ローハンとアーロンがこともあろうに二股をかけていたため破局。ヒラリーは大変なショックを受けたが、アーロンは「Sorry」の一言で終わったとされる。この事件以降ヒラリーとリンジー・ローハンは犬猿の仲だったが、現在互いを認め合う戦友。パリス・ヒルトンを軽蔑する発言も多々ある。

バンド、グッド・シャーロットのジョエル・マッデンと交際していた。多くの雑誌で二人の関係性が憶測された後、彼女の母親が直々にセブンティーン誌のインタビューで交際の事実を語った。2006年6月のエル誌のインタビューで彼女は「私は自分が処女であることがとても関心だわ。でもセックスのことを考えたことがないって意味じゃないわ。そりゃ皆したいことだろうし」と語ったが、その後のマッチミュージック誌には、そんなことは言った覚えはないと主張し「セックスのことに関して話すことは興味ない」と語ったのだと訂正した。

『リジー・マグワイア・ムービー』の収入は100万ドル、『シンデレラ・ストーリー』が200万ドル、『リジー&Lizzie』の1エピソードが35000ドル、『エージェント・コーディ』が400万ドル。

2006年にヒラリーは、彼女のストーカーとそのルームメイトを告訴している。警察は調査を進めた後2006年11月3日にストーカー、マクシム・ミアコヴスキーを逮捕。容疑は彼女に「今週末殺す」という脅迫状を送ったための脅迫罪とストーカー罪であった。マクシムは調書にて「ただ彼女と一緒にロマンチックな時間を過ごしたかった」と理由を話した。彼は2000万円にも上る保釈金を払った後マンハッタンビーチ刑務所から釈放、裁判は同年11月7日から始まった。

動物愛護団体などに寄付金を出しており慈善家としての顔も持つ。2005年のハリケーン・カトリーナの際には18歳ながら3000万円近くもの寄付をし、250万食もの食糧支援を行った。

2004年4月から彼女は洋服のデザイン、自身のブランド「Stuff By Duff」を手がけており、アメリカ、オーストラリア、カナダ、南アフリカにて発売している。

プレイメイト・トイ社から彼女のCelebrity Dollが2006年発売予定。

2005年8月、コンサート中マイクがぶつかって欠けてしまった前歯の治療を行い1ヶ月ほど休養した。レコーディングや映画撮影、コンサートツアーなどが終わったら少し休みが欲しいと語っていた。休養明けに彼女は痩せて帰ってきた。それまで彼女自身が否定していたにも関わらず、ゴシップ誌からは過食症だと書かれていた。体重を落とした原因をオーストラリアのトークショー『Today Tonight』に出演した際、アクティブな生活習慣を心がけた、と語っている。

2006年8月、ハリケーン・カトリーナの被災地ニューオーリンズの小学校を訪れ、合衆国農協で支援を行った。

2006年10月に発売されたシミュレーションゲーム『Pets』はヒラリーと彼女の犬ローラが街中を歩くという癒し系のゲーム。ただしPC拡張版では2006年12月31日までにマクシス(Maxis)というウェブサイトから彼女のシミュレーションをダウンロードしないとヒラリー・キャラクターをフルに使うことはできない。

2006年11月頃ジョエルと破局。11月22日、ジョエルが今は一人であるとバーでアピールしているところを目撃され、その後、彼のマネージャーから発表があった。ジョエルは8歳という年齢差が原因と話していたらしい。ジョエルとの破局については様々な憶測を呼んでいるが、star magazineでは、精神的に早熟しているヒラリーが子供っぽ過ぎるジョエルに愛想をつかしたのが原因なのではないかと記している。表(記事)には出てこなかったが二人は結構ケンカをしていたようで、「私はあなたと付き合ってからだいぶ成長してこんなにも変わったというのに、あなたは全然変わっていないじゃない!!」などと口論が絶えなかったという。しかし、公の場ではそれを決して見せないようにしていたようだ。2005年の後半では既に親しい知人には伝えていたようである。

現在はプロアイスホッケー選手のマイク・コムリーMike Comrieと交際しており、20歳の誕生日にはGクラスのベンツをプレゼントしてもらった。もともとアイスホッケーには関心がなかったが、交際するようになってからアイスホッケーの専門書を買うなどして一生懸命ルールなどを学び、カナダを訪れた際にはゲームに参加し楽しんでいるという。

2010年2月頃、2007年から交際してきたアイスホッケー選手マイク・コムリーと婚約した。 ヒラリーはハワイでプロポーズされた。

来日時 [編集]松浦亜弥のニッポン放送の番組、松浦亜弥Let's do it!!に出演した
2004年1月14日にミュージックステーションに出演し、So Yesterday を披露した
2008年2月27日、ディズニーモバイルのプロモーションで来日。TOKYO FMスペイン坂スタジオで行われた
同局番組『WONDERFUL WORLD』に、伊藤由奈と共に公開生放送に出演した。後日、京都にも立ち寄った。
0hilary-duff.jpg
主な出演作品

映画・ドラマ
キャスパー マジカル・ウェンディ - Casper Meets Wendy (1998年、出演)
シカゴ・ホープ - Chicago Hope (2000年、出演)
ヒューマン・ネイチュア - Human Nature (2001年、出演)
リジー&Lizzie - Lizzie McGuire (2001〜2004年、出演)
カデット・ケリー - Cadet Kelly (2002年、出演)
12人のパパ - Cheaper By The Dozen (2003年、出演)
リジー・マグワイア・ムービー - The Lizzie Mcguire Movie (2003年、出演)
エージェント・コーディ - Agent Cody Banks (2003年、出演)
ヒラリー・ダフの ハート・オブ・ミュージック - Raise Your Voice (2004年、出演)
シンデレラ・ストーリー - A Cinderella Story (2004年、出演)
12人のパパ2 - Cheaper By The Dozen 2 (2005年、出演)
パーフェクト・マン ウソからはじまる運命の恋 - The Perfect Man (2005年、出演)
マテリアル・シスターズ - Material Girls (2006年、製作・出演)
エージェント・オブ・ウォー War, Inc. (2008年、出演)
ゴシップガール Gossip Girl (2009年、シーズン3ゲスト出演) 
ヒラリー・ダフ ハツ☆コイ According to Greta (2009年、出演)
いつか晴れた日に Sense and Sensibility (2011年、出演)



CM
ディズニー・モバイル(2008年、イメージキャラクター)
アルバム
2002 Santa Claus Lane
Holiday album Released:
October 15, 2002 全米: 50万枚
RIAA: Gold
2003 Metamorphosis
Studio album Released:
August 26, 2003 全米: 370万枚
RIAA: 3x platinum; 世界: 800万枚
2004 Hilary Duff
Studio album Released:
September 28, 2004 全米: 150万枚
RIAA: Platinum; 世界: 300万枚
2005 Most Wanted
Compilation album Released:
August 16, 2005 全米: 170万枚
RIAA: Platinum; 世界: 250万枚
2007 Dignity
Studio album Released:
April 4, 2007 全米: n/a
RIAA: n/a

シングル
Year Title Chart positions Certification
U.S. UK CAN AUS NZ AIA SWI GER BEL IRE FRA SWE NOR DUT WOR
2003 "Why Not" – – – 14 15 – – – – – – – – 20 – –
"So Yesterday" 42 9 2 8 23 – 28 46 11 6 8 – – 5 23 Platinum (AUS)
2004 "Come Clean" 35 18 7 17 17 – 78 – 33 16 29 – – 8 – Gold (U.S.)
"Little Voice" 29 29 – – – – – – – – – – –
"Our Lips Are Sealed"
(featuring Haylie Duff) – – – 8 – – – – – – – – – – –
"Fly" – 20 – 21 24 – – – – 10 – – – 36 – –
2005 "Someone's Watching over Me" – 22 – –
"Wake Up" 29 7 29 15 24 46 31 68 – 5 24 45 5 38 – Gold (U.S.)
"Beat of My Heart" – – – 13 – – 89 – – – – – – – – –
2006 "Play with Fire" – – – – – – – – – – – – – – – –
2007 "With Love" TBA TBA TBA TBA TBA TBA TBA TBA TBA TBA TBA TBA TBA TBA TBA TBA

A blank box indicates that the single was not released in that country.
A – means that the single did not chart in that country.
This is a complete list of her singles.[3]

"Santa Claus Lane" (2002年10月7日)
"Tell Me a Story (About the Night Before)" (2002年11月29日)
"I Can't Wait" (2003年)
"Why Not" (2003年3月21日)
"So Yesterday" (2003年7月26日)
"Come Clean" (2004年1月17日)
"Our Lips Are Sealed" featuring Haylie Duff (2004年6月1日)
"Little Voice" (2004年6月15日) – Australia release
"Fly" (2004年8月20日)
"The Getaway" (2004年) – North America radio release
"I Am" (2004年) – U.S Radio Disney release
"Weird" (2004年) – Spain radio release
"Someone's Watching over Me" (2005年2月21日) – Australia release
"Wake Up" (2005年7月15日)
"Beat of My Heart" (2005年11月9日)
"Supergirl" (2006年2月28日) – U.S. digital release
"Fly" (2006年3月13日) – UK release
"Play with Fire" (2006年8月15日)

U.S. Radio Disney singles
"Beat of My Heart"
"Come Clean" *
"Fly" *
"I Am"
"I Can't Wait" *
"Our Lips Are Sealed" featuring Haylie Duff
"So Yesterday" *
"Tell Me a Story (About the Night Before)" *
"The Math" *
"Wake Up"
"Why Not"
A * indicates the song's music video is featured on Radio Disney's RDTV.

ファッションブランド
"Stuff by Hilary Duff"
香水
ラップト ウィズラブ (2007)
posted by kisebeauty at 06:29| Comment(0) | 歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

黒髪からブロンドヘアに一新した歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry)が3Dアニメーション映画『スマーフ(The Smurfs)』の上映会に登場


米ニューヨーク市内で開催された3Dアニメーション映画『スマーフ(The Smurfs)』の上映会に出席した歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry)

米ニューヨーク市内で24日、3Dアニメーション映画『スマーフ(The Smurfs)』の上映会が開催された。



 この日会場には、黒髪からブロンドヘアに一新した歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry)が登場。キャラクターのイラストがデザインされたキュートなミニドレス姿で人々の視線を奪った
---------------------------------------------------
★キャサリン・エリザベス・ハドソン(Katheryn Elizabeth Hudson、1984年10月25日 - )はケイティ・ペリー(Katy Perry)の芸名で知られるアメリカ合衆国の女性シンガーソングライター、ミュージシャンである。2007年にインターネット上で発表した『ユーアー・ソー・ゲイ』で有名になり、2008年のシングル『キス・ア・ガール』で飛躍した。
0katy-perry-purple.jpg
ケイティはサンタバーバラのクリスチャンの家庭に生まれ、ゴスペル音楽のみを聴いて育った。

2001年にケイティ・ハドソン名義でゴスペルアルバムを発表している。2004年にプロデュースチーム「ザ・マトリックス」のプロデュースの元でアルバムをレコーディングしたが、それはリリースされなかった。2007年にキャピトル・レコードと契約し芸名を「ケイティ・ペリー」として、メジャーレーベルからの最初のアルバム『ワン・オブ・ザ・ボーイズ』をリリースした。

生い立ち
ケイティ・ペリーはカリフォルニア州サンタバーバラでキャサリン・エリザベス・ハドソンとして生まれた。牧師の両親の2番目の子供として生まれ、姉と弟がいる。ケイティはキリスト教系学校に通った。また、子供の頃はサンタバーバラのレクリエーションホールでダンスを学び、プロのダンサーに指導を受けスウィング、リンディーホップ、ジルバから習い始めた。

私生活
2009年からイギリスのコメディアンであるラッセル・ブランドと交際。FENDIのショーにツーショットで現れるなどし、MTVヨーロッパ・ビデオ・ミュージックアワードの司会を務めた際には、ラッセルが大ファンであるウェストハム・ユナイテッドFCのチームカラーに「RUSTY」とラッセルの名前の入った衣装を披露。2010年1月に婚約を発表し、同年10月23日にインドで結婚した。夫のラッセル・ブランドが英国人であることから、イギリス国籍も取得するつもりであるという。

収入
2011年6月、米経済誌フォーブス誌が「最も稼いでいる30歳未満のセレブ」を発表し、4,400万ドル(日本円で約35億2,000万円)を稼ぎ、6位にランクインした。

ディスコグラフィ


アルバム
ワン・オブ・ザ・ボーイズ(2008年)
ティーンエイジ・ドリーム(2010年)
シングル
ユーアー・ソー・ゲイ(2008年)
キス・ア・ガール(2008年)US Billboard Hot 100 ランキング最高位記録:1位
ホット & コールド(2008年)US Billboard Hot 100 ランキング最高位記録:3位
ワン・オブ・ザ・ボーイズ(2009年) - オーストラリアエアプレイのみ
シンキング・オブ・ユー(2009年)US Billboard Hot 100 ランキング最高位記録:29位
ウェイキング・アップ・イン・ベガス(2009年)US Billboard Hot 100 ランキング最高位記録:9位
Starstrukk ※3OH!3 featuring Katy Perry名義 US Billboard Hot 100 ランキング最高位記録:66位
If We Ever Meet Again ※Timbaland featuring Katy Perry名義 US Billboard Hot 100 ランキング最高位記録:37位
カリフォルニア・ガールズ(2010年)US Billboard Hot 100 ランキング最高位記録:1位
ティーンエイジ・ドリーム(2010年)US Billboard Hot 100 ランキング最高位記録:1位
ファイアーワーク(2010年)US Billboard Hot 100 ランキング最高位記録:1位
E.T.(featuring Kanye West)(2011年)US Billboard Hot 100 ランキング最高位記録:1位

US Billboard Hot 100 1位獲得シングル
キス・ア・ガール(2008年)US Billboard Hot 100 ランキング最高位記録:1位
カリフォルニア・ガールズ(2010年)US Billboard Hot 100 ランキング最高位記録:1位
ティーンエイジ・ドリーム(2010年)US Billboard Hot 100 ランキング最高位記録:1位
ファイアーワーク(2010年)US Billboard Hot 100 ランキング最高位記録:1位
E.T.(featuring Kanye West)(2011年)US Billboard Hot 100 ランキング最高位記録:1位

受賞
2008年 MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード Best New Act
2009年 ブリット・アワード International Female Artist
2009年 ピープルズ・チョイス・アワード Favorite Pop Song(『キス・ア・ガール』)
2009年 MTV Video Music Awards Japan 最優秀ポップビデオ賞(『キス・ア・ガール』)
2010年 MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード Best Video(『カリフォルニア・ガールズ』)
2010年 キッズ・チョイス・アワード Fave Song(『カリフォルニア・ガールズ』)
2011年 ピープルズ・チョイス・アワード Favorite Female Artist、Favorite Internet Sensation
出演
テレビ
ヤング・アンド・ザ・レストレス ep.8914(2008年)
アメリカン・アイドル シーズン9 ep.5(2010年、ゲスト審査員)
Xファクター シリーズ6 ep.2(2010年、ゲスト審査員)
ザ・シンプソンズ シーズン22「The Fight Before Christmas」(2010年)
ママと恋に落ちるまで シーズン6「Oh Honey」(2011年)
映画
スマーフ(2011年) - スマーフェット役(声の出演)
CM
ガシー・レンカー・ジャパン「プロアクティブ」(2010年)
posted by kisebeauty at 00:32| Comment(0) | 歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする