2013年02月02日

美しすぎる駅「グラセン」が2月1日に駅舎生誕100周年を迎え、記念式典が開かれ、併せて2014年に駅舎生誕100周年を迎える日本の東京駅と姉妹提携を結ぶ!



◆米ニューヨーク(New York)のグランド・セントラル駅(Grand Central Terminal)で1日、駅の開業100周年を祝うイベントが行われた。

100年の節目を祝い、駅舎内の店舗は商品を1913年当時の価格で販売。コーヒーは5セント(約4.6円)、靴磨きは10セント(約9.2円)で提供された。

1913年2月2日に開業した同駅は、70年代には解体の危機にも直面したが、現在は1日当たり約75万人が利用する国内最大規模の交通ハブになっている。ボザール建築の外観を誇る駅舎は、市内ではタイムズスクエア(Times Square)に次ぐ人気観光名所だ

★グランド・セントラル駅(Grand Central Station)はアメリカ合衆国のニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区にあるターミナル駅である。正式名称はグランド・セントラル・ターミナル(Grand Central Terminal)。単に「Grand Central」とも。

“マンハッタン3大ターミナル”(ほか2つはペンシルベニア駅、ポート・オーソリティ・ターミナル)のうち最大のものである。駅近辺の鉄道はすべて地下を通っているため、44面67線の広大なプラットホームはすべて地下にある。
歴史

グランド・セントラル駅は通勤列車が多く発着する。マンハッタンを代表する歴史的建造物で、1860年代に完成した。現在の駅舎は1913年に改装・修復したものである。建物は古典主義風のボザール様式(アメリカン・ボザール)の建築物である。床は大理石。

1966年に高層ビルを建てるため取り壊す再開発計画が公表された。しかし、ニューヨーク市やジャクリーン・ケネディ・オナシスの反対などにより計画は撤回された。1998年に再び内装をリニューアルオープンした。

2013年2月1日に駅舎生誕100周年を迎え、記念式典が開かれた。また併せて2014年に駅舎生誕100周年を迎える日本の東京駅と姉妹提携を結ぶことも発表された。日米両駅で姉妹提携を結ぶのは初めてである。

駅構内

駅には高さ125フィートのプラネタリウムを想像させる星座が描かれている。この星座を描くとき、鏡に映しながら描いたため裏返しの星座が描かれている。これは天球を外側から俯瞰した、神の視点による星座を表現している。駅構内には、数々のショップやレストランなどもそろっている。

駅から発着している鉄道
メトロノース鉄道(ニューヨーク市〜アップステート・ニューヨーク/コネチカット州/ニュージャージー州)
地下鉄 ニューヨーク市地下鉄 4号線(レキシントン街線急行)
5号線(レキシントン街線急行)
6号線(レキシントン街線各駅停車)
7号線(フラッシング線各駅停車)
S線(42丁目シャトル)


日本人にとってのグランド・セントラル駅

在留日本人には、しばしば「グラセン」との略称で呼ばれる。

グランドセントラル駅から発着するメトロノース鉄道沿線、ウエスト・チェスター郡などは住環境が良好であり、日本人駐在員なども多く居住している。1980年代後半頃には、グランドセントラル駅を夜10時半から11時頃に出発する電車には、それら郊外の住宅地に帰宅する日本人ビジネスマンの姿が多く見られ、「オリエント・エクスプレス」とも揶揄された[1]。それらのビジネスマンは電車内で、そろって日本経済新聞を読んでいたという
posted by kisebeauty at 17:58| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

 金閣寺や三千院が初雪化粧 1/10日京都市内では昨年より6日早く、今シーズン初の積雪を観測

冬型の気圧配置が強まった10日、京都市内では昨年より6日早く、今シーズン初の積雪を観測した。

 金閣寺(同市北区)もうっすらと雪化粧。黄金の建物と鮮やかなコントラストを織りなした。同じく観光名所の三千院(同市左京区)でも幻想的な銀世界の風情を楽しもうと、朝早くから観光客が訪れ、思い思いにカメラのシャッターを切っていた。

金閣雪1.jpg三千院.jpg
         金閣寺                              三千院

 京都地方気象台によると、この日の京都市内の最低気温はマイナス0・9度。同市中心部も、雪が都大路を白くかすませ、一気に冬景色に包まれた。

 11日午前6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多いところで東北、北陸100センチ、関東甲信(長野)、近畿60センチ、北海道、中国50センチ、東海(岐阜)40センチ。

 JR東海によると、この雪の影響で東海道新幹線が豊橋|新大阪間の上下線で速度を落として運転。午前11時5分現在、上下線の計55本が最大28分遅れ、計約4万5千人に影響した。

posted by kisebeauty at 18:45| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

世界で最も美しすぎる地下鉄はキエフスカヤ駅



★キエフスカヤ駅(ロシア語: Киевская)は、モスクワ地下鉄5号線環状線の駅。鉄道のキエフスキー駅(キエフ行き列車の発着駅)と接続している。
所在地 ロシア モスクワ

所属事業者 モスクワ地下鉄
所属路線 環状線

開業年月日 1954年3月14日

乗換
キエフスカヤ駅
 (地下鉄アルバーツコ=ポクローフスカヤ線)
キエフスカヤ駅
 (地下鉄フィリョーフスカヤ線)
キエフスキー駅
 (鉄道駅)


環状線のキエフスカヤ駅はアルバーツコ=ポクローフスカヤ線やフィリョーフスカヤ線ともつながっており、そのため環状線の駅の方を他の路線の駅と区別するためにキエフスカヤ・環状線駅と呼ぶこともある。

駅の場所
他の2つの地下鉄駅(いずれも「キエフスカヤ駅」)と共有の入り口は、鉄道駅であるキエフスキー駅の構内にある。

歴史

環状線は1950年から段階的に開通していたが、1954年3月14日にベラルースカヤ駅 - パールク・クリトゥールイ駅間が開通し、キエフスカヤ駅も開業した。このときの開通により環状線は全線開通となり、名前どおりの環状線として完成した。

装飾

駅のデザインはウクライナで行われた公開コンテストで選ばれた。白い大理石で上張りされた四角い支柱で装飾されており、支柱の上にはロシアとウクライナの連帯を賛美する大きいモザイク画が飾られている。支柱の間にあるアーチもモザイク画も精巧な金色の装飾が施されている。プラットホームの端にはレーニンの肖像画が飾られている。
posted by kisebeauty at 10:48| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

美しすぎるヒップラインのガブリエラ・マルクス(B90-W63-H93)さんがミス・ブラジル2012に選ばれる



「ミス・ブラジル(Miss Brazil)2012」の最終選考会が9月29日、ブラジル北東部のフォルタレザ(Fortaleza)で開催され、リオグランデドスル(Rio Grande do Sul)州代表のガブリエラ・マルクス(Gabriela Markus)さんが優勝した。
Miss Brazilのガブリエラ・マルクスGabriela Markusさんはミスユニバース世界大会にブラジル代表として出場します。

miss b 2012.jpg
2位はミス・ミナスジェライス州、Thiessaシッカート、3位ミスリオグランデドノルテ、ケリー・フォンセカ

★ガブリエラ・マルクス(Gabriela Markus)
生年月日 1988年2月20日生まれ 
Beauty pageant titleholder
Born  Gabriela Markus
February 20, 1988 (age 24)
Teutônia, Rio Grande do Sul

Other names
Gabriela Markus
Residence Brazil
gm1.jpg
measurments
身長180cm
スリーサイズ バスト90cm ウエスト63cm ヒップ93cm
体重59Kg
Height
1.80 m (5 ft 11 in)180cm
Hair color Brown
Eye color Brown
趣味 音楽 映画
好きな色 赤
好きなブランド ジバンシー
忘れられない旅(カリフォルニア米国)
忘れられないミス:ナタリア・ギマランエス [ミス・ブラジル2007]
尊敬する人:両親


Title(s)
Miss Rio Grande do Sul 2012
Miss Brasil 2012
Major competition(s)

Miss Brasil 2012 (Winner)
Miss Universe 2012


The first runner-up was Miss Minas Gerais, Thiessa Sickert, and the second runner-up was Miss Rio Grande do Norte, Kelly Fonseca.
☆雑感・一言
ガブリエラ・マルクス(Gabriela Markus)が優勝したのはヒップラインが美しいことでしょうね。
GM.png
右ガブリエラ・マルクス(Gabriela Markus)

posted by kisebeauty at 10:10| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

世界一モダンで美しすぎる駅はベルギーの「リェージュ駅」である

ベルギーは美しい駅の宝庫である。
2大ビューティフル駅というとアントワープ駅ともうひとつはリェージュ駅である。

アントワープ駅はバロック様式の美しいドーム状建物が世界一といってもいいだろう。

そしてもうひとつは近代建築の粋を集めたリェージュ駅がある。
リぇーじゅ.jpgliege-Guillemins_station.jpg


ガラスと鉄骨が織り成す優美な曲線が美の極致である。


リエージュ=ギユマン駅(仏:Gare de Liège-Guillemins, 蘭:Station Luik-Guillemins)はベルギー東部の都市リエージュにあるベルギー国鉄の主要鉄道駅である。

概要

リエージュ市内ではもっとも大きな鉄道駅で、ベルギー国内の高速列車網の重要な結節点となる拠点駅でもある。

国内列車に加え、リエージュ=ギユマン駅にはタリスやICEなども数多く乗り入れ、ブリュッセル、アーヘン、ケルン、フランクフルト・アム・マインなど国内や近隣国の主要都市とも結ばれている。開業済みのHSL 2と現在建設中の新しい高速専用線(高速新線)HSL 3が全面開業してつながると拠点駅としての重要度がさらに高まる。将来的な構想ではユーロスターやICEがリエージュからロンドンまで直接結ぶ計画もある。

スペインの建築家サンティアゴ・カラトラヴァによって新駅舎が建設され、2008年に供用が開始されることになった。5面のプラットホーム(450m×3本・350m×2本)と9番線を備え、長編成の高速列車の発着に対応した駅改良工事が全体で行われた。新しい駅舎はガラスとスチールが多用され、白いコンクリートが使用され長さ200m、高さ35mの記念ドームも含まれている。

利用状況

1日当たりの旅客数は36,000人となっている。

沿革
1838年に最初の大陸鉄道が開業した僅か3年後にはブリュッセル、アンス間とリエージュ北郊が鉄道路線で結ばれた。リエージュ=ギユマン駅において最初の鉄道駅はアンス駅と結ばれた1842年5月に開業している。1843年には最初の国際鉄道が誕生し、ドイツのアーヘンやケルンとも結ばれ今日にの礎が築かれた。

1882年と1905年にリエージュで開催された国際博覧会のため駅舎の改良や改修工事が行われている。1958年には当時としては現代的な駅舎に置き換わり、カラトラヴァモニュメントが出来る数ヶ月前の2007年6月まで使用されていた。

その他

リエージュ=ギユマン駅はバス会社TECの拠点ともなっており、1日当たり1620便のバスと15,000人の旅客数を有している。ヨーロッパの鉄道駅では珍しくハイウェイ(E40号線・E25号線)と直結している。


posted by kisebeauty at 18:15| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする