2012年06月25日

教会と思いきやそこはなんと「バジュラ(Vajra)」というインドのレストランだった。国際デザインコンテスト「Restaurant and Bar Design Awards2012」



店の扉をあければ、そこには輝くネオン照明、ターコイズグリーンの革張りの天井、教会のように高くそびえるアーチ――。世界で最も内装が美しい飲食店を選ぶコンテストの最終候補に残ったレストランやバーのインテリアデザインの一例だ。
 
 4年目となる今年の国際デザインコンテスト「Restaurant and Bar Design Awards」には、60か国から620施設がエントリーした。

 最終候補に残ったのは、香港(Hong Kong)の超高層ビル「環球貿易広場(International Commerce Centre)」118階の世界で最も高い場所にあるバー「オゾン(Ozone)」、米ニューヨーク(New York)のフレンチレストラン「ル・ベルナダン(Le Bernardin)」、英人気シェフ、ジェイミー・オリバー(Jamie Oliver)氏がチェルトナム(Cheltenham)に構える「ジェイミーズ・イタリアン(Jamie's Italian)」など。

 ロンドン(London)のバー「ダーティー・マティーニ (Dirty Martini)」にある隠れ家のようなトンネル状の部屋の1つは、天井やソファなど一面にターコイズグリーンの革が使われている。

 一方、インド・ジャイプール(Jaipur)のレストラン「バジュラ(Vajra)」では、店内にライトアップされたアーチ状の柱が並び、まるで教会の中にいる気分で食事が楽しめる。

 コンテストの結果は9月6日にロンドンで発表される。
posted by kisebeauty at 22:02| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

【写真特集】美しすぎる女性サポーター達 サッカー欧州選手権2012(UEFA Euro 2012)



ポーランドとウクライナで共催しているサッカー欧州選手権2012(UEFA Euro 2012)のグループリーグで撮影された女性サポーターを写真でまとめた。

posted by kisebeauty at 20:55| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

ファッション部門グランプリには、フィンランドのデザイナー・トリオ、エリナ・ライティネン、シイリ・ラアサカ、ティイア・シレンが選出された。第27回イエール国際モード&写真フェスティバル


フランス・イエールのビラ・ノエル(Villa Noaille)で4月27日から30日まで新人クリエイターの登竜門「第27回イエール国際モード&写真フェスティバル(Hyeres International Festival of Fashion and Photography)」が開催され た。今年度のファッション部門グランプリには、フィンランドのデザイナー・トリオ、エリナ・ライティネン(Elina Laitinen)、シイリ・ラアサカ(Siiri Raasakka)、ティイア・シレン(Tiia Siren)が選出された。

 デザイナーの山本耀司(Yohji Yamamoto)率いる審査員10名は、フィンラン ド・トリオのカラフルな色づかいと斬新なスタイルを高く評価。賞金として、1万5000ユーロ(約156万円)が贈られた。

 今年新設されたクロエ賞には、カナダ出身のスティーヴン・タイ(Steven Tai)が輝いた。賞金は1万5000ユーロ(約156万円)。エストニアのラグヌ・キカス(Ragne Kikas)は、プルミエール・ヴィジョン賞(Première Vision prize)とイエール市民賞をダブル受賞した





posted by kisebeauty at 09:09| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

リンジー・エリンソン(Lindsay Ellingson)、ドウツェン・クロース(Doutzen Kroes)、エリン・ハザートンらがビバリーヒルズでセクシーなランジェリーの最新トレンドを紹介


写真は、(左から)リンジー・エリンソン(Lindsay Ellingson)、ドウツェン・クロース(Doutzen Kroes)、エリン・ハザートン(Erin Heatherton)

米カリフォルニア(California)州ビバリーヒルズ(Beverly Hills)で、米女性用下着メーカーのヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)の3人組モデル「ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルズ」が、セクシーなランジェリーの最新トレンドを紹介するイベントに登場した。



★リンジー・エリンソン(Lindsay Ellingson)

First Name: Lindsay
Last Name: Ellingson
Nationality: American
Hair Color: Blonde
Eye Color: Blue
Date of Birth: 19.November 1986
Place of Birth: San Diego, California, USA
Height: 5'11" ; 180cm
Measurements: (US) 33-24-34 ;
スリーサイズ (EU) バスト84cm-ウエスト61cm-ヒップ86cm
Dress Size: (US) 4 ; (EU) 34
Shoe Size: (US) 8 ; (EU) 38.5 ; (UK) 5.5

★ドウツェン・クロース(Doutzen Kroes)


Nationality Dutch
Haircolor Blonde
Eye color Blue
Date of birth January 23 1985
Place of birth Eastermar, Friesland, Netherlands
Height5'10" ; 178cm
Measurements(US) 34.5-24-34.5 ;
スリーサイズ(EU) バスト87cm-ウエスト61cm-ヒップ87cm
Dress size(US) 4 ; (EU) 34
Shoe size(US) 9 ; (EU) 40 ; (UK) 6.5

★エリン・ハザートン(Erin Heatherton )

Last Name: Heatherton
Nationality: American
Hair Color: Blonde
Eye Color: Green
Date of Birth: March 4 1989
Place of Birth: Skokie, Illinois, USA
Height: 5'11" ; 180cm
Measurements: (US) 34-24.5-34 ;
スリーサイス (EU) バスト87cm-ウエスト62cm-ヒップ87cm
Dress Size: (US) 4 ; (EU) 34
Shoe Size: (US) 9 ; (EU) 40 ; (UK) 6.5

posted by kisebeauty at 20:40| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

モデルのリリー・コール(Lily Cole)が、「ザ・ボディショップ(THE BODY SHOP)」のグローバル・アンバサダーに就任



モデルのリリー・コール(Lily Cole)が、「ザ・ボディショップ(THE BODY SHOP)」のグローバル・アンバサダーに就任した。
00lliy C.png00lily-cole-model-.jpg



コールはアンバサダーとして、ブランドの新キャンペーン「ビューティー・ウィズ・ハート(Beauty With Heart)」のプロモーションに参加。“単なる外見の美しさに留まらない、真の美の探求”をアピールする。

 現在23歳のコールは、「これまでずっと、ビジネスの面でも、消費者としての立場からも、良い変化をもたらそうと活動してきました。 ですから今回、ザ・ボディショップの広告塔を務められることを、とても光栄に思っています」とコメント。

 「ビューティー・ウィズ・ハート」は、5月からグローバル展開。コールとコラボした限定商品も発売される予定だ
★リリー・コール
00lily-cole-i-1.jpg00Lily%20Cole.jpg

Lily Cole
プロフィール
生年月日
1988年5月19日

現年齢

23歳
出身地

イギリス・ロンドン
瞳の色

毛髪の色

公称サイズ
身長 / 体重

179 cm / 50 kg
BMI

15.6
スリーサイズ

86 - 63 - 95 cm
股下 / 身長比
86 cm / 48 %
靴のサイズ

25.0 cm
身長 / 体重

5′ 11″ / 110 lb
スリーサイズ
34 - 25 - 37 in
股下

34 ″
活動
デビュー

2004年
ジャンル

ファッション

モデル内容
一般
他の活動

女優

リリー・コール(Lily Cole, 1988年5月19日 - )は、イギリス・ロンドン出身のファッションモデル、女優。


あらゆる国の『ヴォーグ』を含むいくつかの主要な雑誌の表紙を飾り、マークス&スペンサーやリンメルなどの広告に登場している。2008年にはフランス版『プレイボーイ』でヌードを披露し、小さな論争を起こした。2007年に『St Trinian's』、2009年に『Rage』にマイナーな役で出演した後、ジョニー・デップらと共演した『Dr.パルナサスの鏡』で主要人物を演じた。

生い立ちと私生活

父クリス・コールと母ペイシェス・オーエンの間に南西イングランドのトーキーで生まれ、ロンドンで育った。3歳年上のエルフィという姉がいる。父は家庭を去った為、以後、母子家庭で育つ。女学校の聖メアリルボーン教会学校、レイティマー上級学校、私立ハマースミス学校を卒業。いずれも優秀な成績で卒業した。

14歳の時、ソーホー通りを歩いているときに後に俳優に転向するベンジャミン・ハートにスカウトされた。彼女は最初断ったが、後に気が変わりケイト・モスが所属するストームモデルと契約した。

2007年4月、イギリスの若者を対象とした『サタデー・タイムズ・リッチリスト』では彼女の推定純資産は約60万ポンドで、77番目の資産家と発表された。

2008年、映画で共演したコリン・ファレルとの交際を報道されたが、現在は俳優エンリケ・ムルシアーノと交際している。コールはモデルとしてのキャリアが「私に過去に持っていなかった多くの自信」を与えてくれたと述べている。2010年2月、『デイリー・ミラー』が実施した世論調査「古今の最もセクシーな赤毛の有名人」の4位になった。

学業

有数の進学校であるLatymer Upper School高等学校で哲学・倫理学・政治学・英語・歴史・演劇を学び、Aレベル(公立大学に入学するための統一試験)において哲学及び倫理学・政治学・英語で3つのAを獲得した才女である。ケンブリッジ大学キングス・カレッジへの進学が決定したが、入学は2008年に延期していた。

2008年、モデル・女優活動を控え学業に専念すると発表した。大学では当初社会政治科学を受験したがその後専攻を変え、現在は芸術史を専攻している。

モデルとしての経歴

雑誌

彼女はカメラマンのスティーブン・マイゼルの目に留まり、2003年に大ブレイクを果たした。その年のイタリア版『ヴォーグ』に主要な新人モデルとして紹介され、注目を浴びるようになる。それ以来、コールはクレイグ・マクディーン、ニック・ナイト、ユルゲン・テラー、アーサー・エルゴート、アービング・ペンを含む多くの著名なカメラマンと働いた。

2004年11月にイギリス・ファッション・アワードのモデル・オブ・ザ・イヤーを受賞した。以後、アメリカ・イタリア・イギリス・日本・韓国版『ヴォーグ』や『シチズンK』『V』などの表紙を飾ったり、特集が組まれるようになった。それに加えて、シャネル、クリスチャン・ラクロワ、エルメス、ロンシャン、キャシャレル、トップショップ、アナスイ・コスメティック、モスキーノの香水「アイ・ラブ・ラブ」などの広告に起用された。コールは2005年12月に『ヴォーグ』の「ベストドレッサー」リストで取り上げられた。

彼女はシャネル、DKNY、ジャン=ポール・ゴルチエ、ヴェルサーチ、アレキサンダー・マックイーン、ジョン・ガリアーノ、ルイヴィトンを含む多くの国際的なショーに出演している。2007年に再び、イギリス・ファッション・アワードのモデル・オブ・ザ・イヤーにノミネートされ、2009年1月にフランス版『ヴォーグ』により2000年代のトップモデル30のうちの1人であると発表された。

ヌードの仕事



コールは何度か裸で広告用写真に登場しているが、これにより彼女は賞賛と批判の両方を受けた。彼女の最初のヌードは2007年にフランスの高級志向の男性誌『パラディ』でのユルゲン・テラー撮影によるものだった。

2008年10月にはフランス版『プレイボーイ』でヌードを披露した。同誌の撮影はフランスの音楽家セルジュ・ゲンスブールの1971年のアルバム『メロディ・ネルソンの物語』のジャケットデザインに影響を受けている。マークス&スペンサーとの契約を打ち切るという要求が論争を生んだ。マークス&スペンサーは「彼女は人気の高い横顔で需要がとてもあるモデルである。それが我々が彼女と働くのを選んだ鍵である。」と主張してコールを支持した。そして同スポークスマンは「それは完全に彼女がどんな他の仕事を受け入れるかという彼女自身の選択である、我々は彼女の経歴に干渉したくない」と主張した。写真がポルノ的であるというキリスト教の団体から主張に対し、コールはヌードは芸術の中に存在し、それが必ずしも質を下げるというわけではないとし、芸術として写真を擁護した。『イギリス・アート・ジャーナル』の編集者ロビン・サイモンはコールの防衛手段をエドゥアール・マネの『オランピア』の際の仕事ぶりと比較した。

2009年11月にコールが2010年度ピレリのカレンダーをトップレスでデイジー・ロウとオランダ人モデルのマルース・ホルストと共に飾ると発表された。

広告

2007年9月にアクセサライズのモデルをクラウディア・シファーから引き継いで務めることが発表された。コレクションのためにハンドバッグもデザインした。2009年10月には化粧品会社リンメルロンドン、ティファニーと契約した。彼女は現在マークス&スペンサーのモデルと務める中で最年少のモデルである。

女優としての経歴

映画
2006年2月にマリリン・マンソンは自身の監督映画『Phantasmagoria: The Visions of Lewis Carroll』にコールを起用すると発表した。

2007年公開のコメディ映画『St.Trinian's(原題)』で、映画俳優としてデビューした。映画内ではオタクのポリー役を演じた。

2009年公開のテリー・ギリアム監督映画『Dr.パルナサスの鏡』で初めて主要人物の役を得た。コールはクリストファー・プラマー演じるパルナサス博士の1人娘ヴァレンティナを演じた[37][38]。コールは『デーリー・テレグラフ』のインタビューでジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、ヒース・レジャー(映画撮影が終了する前に死去した)と一緒に仕事をすることは、役割の重要さを感じると述べた。また、「(同映画に出演する前に)私は2、3の映画をやるだけだった。

この映画ではプラマーやヒース・レジャーの様な驚くべき俳優に囲まれた。それは時々恐ろしいことだった」と語った[15]。また、映画での役割を「私がこれまでにした最大の役割」だと述べた[15]。ギリアム監督はコールが驚くべき観察力を持って、非常に速く役割を理解したと認めた。また、コールの女優としての将来性にも期待を寄せた。

2009年公開のサリー・ポッター監督映画『Rage(原題)』で有名人スーパーモデル「レタス・リーフ」を演じた。2010年公開の映画『There Be Dragons(原題)』に脇役で出演する。

2010年1月に受けたインタビューで『Dr.パルナサスの鏡』『There Be Dragons』での役割について言及し続けるよりも 多くのものに集中したいという願望を明かした。また、今後の女優業にも意欲を見せた。

キャンペーンの仕事

慈善事業

世界中の子供達を助ける目的で設立された「グローバル・エンゼルス」の大使を務める 。「Save the Future」と印刷されたTシャツのモデルを行うという活動をした。

イギリスのテレフォンチャリティ事業「コミック・レリーフ」に必要な金を工面するために、オークションサイトイーベイに自身の石膏胸像を出品した。2009年12月にエルトン・ジョンが司会を務めるパーティに出席した。そこでエルトン・ジョン・エイズ基金を援助するために競売で売られる理想的なデザインのバーを設計するように頼まれた。

出演

映画
St Trinian's (2007年)
Phantasmagoria: The Visions of Lewis Carroll(2008年)
Dr.パルナサスの鏡 The Imaginarium of Doctor Parnassus(2009年)



posted by kisebeauty at 08:15| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。