2011年11月16日

世界最大と見られる110カラットの「サンドロップ(Sun-Drop)」1000万スイスフラン(約8億4000万円)で落札!来場者を魅了




競売大手サザビーズ(Sothebys)は15日、イエローダイヤモンドでは世界最大と見られる110カラットの「サンドロップ(Sun-Drop)」の競売をスイス・ジュネーブ(Geneva)で行い、ダイヤは予想落札価格をやや下回る1000万スイスフラン(約8億4000万円)で落札された。

00イエローダイヤ.jpg

 この洋ナシ形のダイヤは昨年、南アフリカで発見された。女性の親指ほどの大きさで、色は炭素組成時の窒素に由来している。サザビーズによると、イエローダイヤの中でも最も希少で最も魅力的な「ファンシー・ビビッド・イエロー」の鑑定書付き。今年に入ってロンドン自然史博物館(London's Natural History Museum)と香港で一般公開され、来場者を魅了していた。

 ジュネーブの高級ホテルで行われた競売には、約150人が集まった。落札者はこのダイヤを世界で初めて身に付けることになる。なお、落札者の氏名は公表されていない。

◆最大級黄ダイヤ:9億円で落札 ジュネーブで競売

スイスのジュネーブで競売にかけられた世界最大級のイエローダイヤモンド=2011年11月15日、AP 最高ランクの色合いの110.03カラットの黄ダイヤモンドが15日、ジュネーブで競売にかけられ、1128万2500スイスフラン(約9億5000万円)で落札された。涙の形をした希少価値のあるダイヤでは世界最大級という。

 予想落札価格は最高で1400万スイスフランだった。競売大手サザビーズによると、昨年、南アフリカで発見され、ロンドンの博物館で展示されていた。

 ジュネーブでは昨年11月、ダイヤの落札額としては過去最高の4544万2500スイスフランでピンクダイヤの指輪(24.78カラット)が落札された

posted by kisebeauty at 21:01| Comment(0) | アクセサリー・装飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする