2013年03月23日

【チアリーダー写真特集】12-13シーズンのNBAを盛り上げるチアリーダー達



12-13シーズンのNBAを盛り上げるチアリーダーの写真をまとめた。

パフォーマンスを披露するチアリーダー
posted by kisebeauty at 17:27| Comment(0) | セクシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

女優のジェニファー・ローレンス“セックスシンボル”と言われることは不快です。



女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)は、自分がセクシーだとは思っていないようだ。

 第85回アカデミー主演女優賞に輝き、「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」のキャンペーンモデルにも起用されているジェニファーだが、最近まで特にファッションに関心がなかったようだ。「私はこれまでずっとショッピングが嫌いでした。有名になってからは、特に気に入らなくても提供される服を着ていました。タダだし、そうすれば買物に行かなくてもいいので。最近になってやっとショッピングに行くようになり、とても楽しんでいます」と英紙「The sun」にコメント。“セックスシンボル”と言われることについては「私は自分がセクシーだとは思いませんし、実際セクシーではありません。いい気分ではないので、その考えは頭から追い出すつもりです」と話す。

 演じる役を選ぶポイントとして「私は退屈な人間なので、自分に似ている役は演じません。映画で自分を観たくはありませんから」とジェニファー。「若い女優はたいてい“性格の悪い美人”か“性格の良いブス”、“かわいいおバカ”という役が与えられるので大変です。それらの役をやらずにいる私はラッキーですね」と語った。

 オスカー受賞作『世界にひとつのプレイブック(Silver Linings Playbook)』ではブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)やロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro)などスター俳優と肩を並べているが、「私は自分がスターだなんて思っていません」というジェニファー。「この前、TVの広告に出てる程度のそんなに有名じゃない男性に会っただけで、心臓が止まりそうになりました」というエピソードを明かした。

★ジェニファー・ローレンス プロフィール1990年8月15日、アメリカ・ケンタッキー州生まれの女優。17歳のときに『あの日、欲望の大地で(The Burning Plain)』(2008)でシャーリーズ・セロンの幼少期を熱演し、第65回ヴェネツィア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞し脚光を浴びる。主演作『ウィンターズ・ボーン(Winter's Bone)』('10)で、弱冠20歳にして2011年のアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。


本名ジェニファー・シュレーダー・ローレンス(Jennifer Shrader Lawrence)。身長175cm、髪はナチュラル・ブロンド。1990年8月15日、アメリカ、ケンタッキー州ルイビル生まれ。



交際歴

交際 ニコラス・ホルト(俳優・英国) 2010-2013



家族

母 カレン・ローレンス(キャンプ運営)

父 ゲイリー・ローレンス(コンクリート建設業)

兄 ベン・ローレンス

兄 ブレイン・ローレンス





略歴

1990年、子供たちの為のキャンプを運営する母、カレンと父、ゲイリー・ローレンスの長女として誕生。子供のころから地元の劇団で演技を始め、14歳で女優になることを決意。ニューヨークに行ってタレント・エージェントを見つけるように両親を説得し、毎夏ニューヨークでオーディションを受ける生活が始まる。ハリウッド・デビューの為に高校を2学年飛び級して卒業。子供時代は演技活動と共に、母親が運営するキャンプで看護士のアシスタントを務める。正式な演技の訓練は一切受けていない。



2007年、女優としてのキャリアを追及するため家族を説得しロスアンジェルスへ一家で移住。17歳でテレビ番組「The Bill Engvall Show」に出演。同番組での演技が認められて、21歳以下のアーティストに贈られる Young Artist Award for Outstanding Young Performer in a TV Seriesを受賞。『あの日、欲望の大地で』(2008)でシャーリーズ・セロンの幼少期を熱演し、第65回ヴェネツィア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞し脚光を浴びる。



2010年、主演作『ウィンターズ・ボーン』('10)公開。ニコラス・ホルトと交際を始める。



2011年、『ウィンターズ・ボーン』で若干20歳にしてアカデミー賞主演女優賞にノミネート。同賞で3番目の若さでのノミネートとなった。同年にはアカデミー賞の選考・授与、映画文化・映画教育・映画技術の研究に対する助成などを行っている映画芸術科学アカデミーの会員に招かれたことが発表された。



2012年、3月にカットニス・エヴァディーン役で出演した『ハンガー・ゲーム』が記録的大ヒット。現在、最も高い興行収益を稼ぐことのできるヒロインとなる。



2013年、前年11月に公開された『世界にひとつのプレイブック』で第70回ゴールデングローブ賞映画コメディー/ミュージカル部門の主演女優賞を受賞。現在はカリフォルニア州サンタモニカに在住。ニコラスと破局しシングルに。

◆来歴
米国ケンタッキーのルイビルで生まれ育った[1]。14歳までに俳優になることを決め、タレントエージェントを見つけるために自分をニューヨークに連れて行くように両親を説得。演技訓練の経験も無かったものの、オーディションを受けた際には絶賛の評を獲得。俳優活動開始のために2年早く高校を卒業した。

17歳の時に『あの日、欲望の大地で』に出演し、監督のギジェルモ・アリアガには「メリル・ストリープの再来かと思った」と評され、さらに第65回ヴェネツィア国際映画祭では新人俳優賞を受賞した。
2010年に主演した映画『ウィンターズ・ボーン』での演技が評価され、アカデミー主演女優賞をはじめとする多くの映画賞にノミネート、または受賞するなどした。この作品で一躍若手注目株となった。
2012年公開の『ハンガー・ゲーム』『世界にひとつのプレイブック』では主演を務め、『世界にひとつのプレイブック』で第85回アカデミー賞主演女優賞を受賞。
旬の若手女優として注目を集めるようになった2013年には、クリスチャン・ディオールのバッグコレクション『Miss Dior(ミス ディオール)』の広告塔起用を受けるなどしている。
私生活
2010年頃からイギリスの俳優ニコラス・ホルトと交際している。『グラマー』誌のインタビューでは、「イギリス人男性は訛りがイイ感じだしマナーとか知ってるから好き」と語っている。

◆ 受賞


アカデミー賞



主演女優賞
2012年『世界にひとつのプレイブック』



MTVムービー・アワード



女性演技賞
2012年『ハンガー・ゲーム』



ゴールデングローブ賞



主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)
2012年『世界にひとつのプレイブック』



全米映画俳優組合賞



主演女優賞
2012年『世界にひとつのプレイブック』


フィルモグラフィ
年 作品名 役名 備考
2006 Company Town Caitlin テレビ映画
名探偵モンクMonk Mascot 1話出演
2007 コールドケース 迷宮事件簿Cold Case Abby Bradford 1話出演
Not Another High School Show Frantic girl テレビ映画
2007–2008 ミディアム 霊能者アリソン・デュボアMedium Claire ChaseYoung Allison 2話出演(クレア・チェイス、高校時代のアリソン・デュボアとそれぞれ別の役で出演)
2007–2009 The Bill Engvall Show Lauren Pearson 23話出演受賞:ヤング・アーティスト賞テレビシリーズ俳優賞
2008 Garden Party Tiff
The Poker House Agnes 受賞:ロサンゼルス映画祭- Outstanding Performance Award
あの日、欲望の大地でThe Burning Plain マリアーナ 受賞:ヴェネツィア国際映画祭- マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)
2010 ウィンターズ・ボーンWinter's Bone リー・ドリー 受賞:デトロイト映画批評家協会賞主演女優賞サンディエゴ映画批評家協会賞主演女優賞シアトル国際映画祭- 主演女優賞ストックホルム国際映画祭- 主演女優賞トロント国際映画祭- 主演女優賞トロント映画批評家協会賞主演女優賞ワシントンD.C.映画批評家協会賞主演女優賞ノミネート:放送映画批評家協会賞主演女優賞放送映画批評家協会賞若手俳優賞全米映画俳優組合賞主演女優賞ゴールデングローブ賞主演女優賞(ドラマ部門)シカゴ映画批評家協会賞主演女優賞ダラス・フォートワース映画批評家協会賞主演女優賞ヒューストン映画批評家協会賞主演女優賞インディペンデント・スピリット賞主演女優賞インディアナ映画批評家協会賞主演女優賞ロサンゼルス映画批評家協会賞主演女優賞サテライト賞主演女優賞(ドラマ映画)サウスイースタン映画批評家協会賞主演女優賞セントルイス映画批評家協会賞主演女優賞フェニックス映画批評家協会賞主演女優賞ユタ映画批評家協会賞主演女優賞アカデミー主演女優賞
2011 それでも、愛してるThe Beaver ノラ
今日、キミに会えたらLike Crazy サム
X-MEN: ファースト・ジェネレーションX-Men: First Class ミスティーク
2012 Devil You Know Young Zoe
ハンガー・ゲームThe Hunger Games カットニス・エヴァディーン
ボディ・ハントHouse at the End of the Street エリサ
世界にひとつのプレイブックSilver Linings Playbook ティファニー 第85回アカデミー賞アカデミー主演女優賞受賞
2013 The Falling
The Hunger Games: Catching Fire カットニス・エヴァディーン
posted by kisebeauty at 17:16| Comment(0) | セクシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

女優のミラ・クニス(Mila Kunis)が米「エスクァイア(Esquire)」誌の2012年「最もセクシーな女性」に選ばれ、同誌でトップレスのセミヌードを披露



女優のミラ・クニス(Mila Kunis)が米「エスクァイア(Esquire)」誌の2012年「最もセクシーな女性」に選ばれ、同誌でトップレスのセミヌードを披露した。

 昨年の歌手リアーナ(Rihanna)にかわり、この称号を獲得したミラ。同誌で見せたセミヌードについては重く捉えていないようで「私がすることと私自身は別物。これからもそのつもりです」とコメントする。「セレブの多くは自分を見失って、理想像や他人が描く虚像になってしまっています。それは、どんな姿であれもう本来の自分ではありません。この業界は、コメンテーターや監督、周囲を取り巻く共演者たちの発言でできているようなもの。それを全て真に受けると、他人が求めるままの人になってしまいます。だから私は“自分自身”を意識的に分けています」と同誌のインタビューに語る。

 こだわりをもって自分のキャリアを楽しみながらも、 両親のことを忘れることはないという。「今の私があるのは両親があってのこと。両親の教えは私に染みついているし、それは絶対に失いたくありません。ふたりに誇りに思ってもらえないのは悲しすぎる」とミラ。共産主義が崩壊した1991年に祖国ウクライナから移民してきた過去に触れ、「父と母は全てを投げ捨てて、地獄のような苦労を重ねてきました。まだ8歳だった私はただ両親についてきただけ。両親はいつも私に安心感を与えてくれました。どんな移民もそれぞれ物語があるのです」と語った。

★ミラ・キュニス(Mila Kunis, 本名: ; Milena Markovna Kunis; ウクライナ語: Мілена Марківна Кунісミレナ・マルコブナ・キュニス;、1983年8月14日 - )は、アメリカ合衆国の女優。
ミラ・クニスと表記されることもある。

来歴

生い立ち
旧ソビエト連邦ウクライナのチェルニウツィー出身。両親は共にユダヤ人で、父親のマーク・クニスは機械技師、母親のエルバイラは物理教師兼薬局のマネージャー。兄がいる。1991年に家族でカリフォルニア州ロサンゼルスに移住。高校卒業後、ロヨラ・メアリーマウント大学(Loyola Marymount University)に在籍。

キャリア
9歳の時にビバリーヒルズのスタジオで演技のレッスンをしているところをマネージャーに見出される。いくつかのCMやカタログ撮影を経て、1995年からテレビに出演するようになる。1998年から『ザット'70sショー』に出演し、ブレイクする。同年放送のテレビ映画『ジーア/悲劇のスーパーモデル』では、アンジェリーナ・ジョリーが扮するジア・キャランジの少女時代を演じた。成長した今はアンジェリーナ・ジョリーに顔がかなり似てきており、"第2のアンジー"との呼び声が高い。

2000年からは『ファミリー・ガイ』に、2005年からは『Robot Chicken』で声優をしている。
2008年公開の『寝取られ男のラブ♂バカンス』ではティーン・チョイス・アワードにノミネートされ、同年公開の『マックス・ペイン』ではマーク・ウォールバーグと共に主演した。
2010年にはダーレン・アロノフスキー監督の『ブラック・スワン』に出演し、第67回ヴェネツィア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞)を受賞した。
2012年、アメリカの男性誌「エスクァイア」11月号で"最もセクシーな女性"に選出された。
私生活
2002年から2010年まで、俳優のマコーレー・カルキンと交際していた。今はアシュトン・カッチャーと交際している
主な出演作品
映画
公開年 邦題原題 役名 備考
1995 マイロ/呪われた人体実験Make a Wish, Molly メリンダ
ザ・ピラニア/殺戮生命体Piranha スージー テレビ映画
1997 ミクロキッズ3Honey, We Shrunk Ourselves ジル
1998 ジーア/悲劇のスーパーモデルGia ジア(11歳) テレビ映画
2001 恋人にしてはいけない男の愛し方Get Over It ベイスン
2002 アメリカン・サイコ2American Psycho II: All American Girl レイチェル
2004 Tony n' Tina's Wedding ティナ 日本未公開
2007 After Sex アフターセックスAfter Sex ニッキー
理想の彼女と3日間で恋に落ちる方法Moving McAllister ミシェル・マカリスター
2008 ミラ・クニス 監禁島Boot Camp ソフィー
寝取られ男のラブ♂バカンスForgetting Sarah Marshall レイチェル・ヤンセン
マックス・ペインMax payne モナ・サックス
2009 シンディにおまかせExtract シンディ
2010 ザ・ウォーカーThe Book of Eli ソララ
デート & ナイトDate Night ウィピット・トリプルホーン
ブラック・スワンBlack Swan リリー
2011 ステイ・フレンズFriends with Benefits ジェイミー
2012 Ted ロリ
Tar キャサリン
2013 オズ はじまりの戦いOz: the Great and Powerful セオドラ
テレビドラマ
放映年 邦題原題 役名 備考
1998–2006 ザット'70sショーThat '70s Show ジャッキー・ブルキャート 200エピソード
1999-2008 ファミリー・ガイFamily Guy メグ・グリフィン(声の出演) 155エピソード
posted by kisebeauty at 23:21| Comment(0) | セクシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

映画「エマニエル夫人」シリーズで開放的な若妻を演じたオランダ人女優シルヴィア・クリステルさん(59)が、脳卒中を起こしアムステルダム市内の病院に入院!


映画「エマニエル夫人(Emmanuelle)」シリーズで開放的な若妻を演じたオランダ人女優シルヴィア・クリステル(Sylvia Kristel)さん(59)が、脳卒中を起こしアムステルダム(Amsterdam)市内の病院に入院していることが明らかになった。代理人が2日、発表した。



 代理人によれば、クリステルさんは3週間前に脳卒中を起こした。咽喉がんの治療を受けた後だったという。肝臓がんの治療も予定されていたが、延期された。がんの症状は重く、代理人は「とても心配している」と話した。

 クリステルさんは1974年の『エマニエル夫人』で、アジアに赴き性に目覚める若妻を演じ、一躍有名になった。同作品は世界的にヒットし、パリ(Paris)のシャンゼリゼ(Champs-Elysees)通りにある映画館では13年間にわたって上映された。

 続編として、『続エマニエル夫人(Emmanuelle 2)』(1975年)、『さよならエマニエル夫人(Goodbye Emmanuelle)』(1977年)、『エマニュエル(Emmanuelle 4)』(1984年)が製作されている。



★シルビア・クリステル Sylvia Kristel


生年月日1952年9月28日(59歳)
出生地ユトレヒト

国籍オランダ
主な作品
エマニエル夫人、チャタレイ夫人の恋人

シルビア・クリステル(Sylvia Kristel、1952年9月28日 - )は、オランダ・ユトレヒト出身の映画女優で、モデル。

来歴

14歳の時に両親が離婚。17歳でモデルの仕事を始めた。1973年にはミスコンテスト「Miss TV Europe」で優勝している。IQが164もあり、小学校では4学年を飛び級という経験もしている。言葉は、オランダ語、英語、フランス語、ドイツ語とイタリア語も話せるという、マルチリンガルな才能を持つ。1970年代半ばを通して、ベルギーの作家、フーゴ・クラウスと交際していた。1972年に『処女シルビア・クリステル/初体験』で映画デビュー。

1973年にエマニュエル・アルサンの小説『エマニュエル』が大ヒットし、翌年それを映画化したソフトコア映画『エマニエル夫人』に出演し、世界的な名声を獲得する。

彼女は自らエマニュエルのような役を自分のはまり役と考え、しばしばこのような役を演じている。例としてチャタレイ夫人や第一次世界大戦での女性スパイ、マタ・ハリなどが挙げられる。

彼女には、やはり映画俳優になったアーサーという息子が1人いる。現在はオランダのアムステルダムに住んでいる。2002年に喉頭癌、2004年には肺癌の手術を受けている。

主な出演作品
処女シルビア・クリステル/初体験 FRANK AND EVA/FRANK EN EVA 81分 (1972)
エマニエル夫人 EMMANUELLE 91分 (1974)
卒業試験 ES WAR NICHT DIE NACHTIGALL/DER LIEBESSCHULER/IT WAS NOT THE NIGHTINGALE 85分 (1974)
続エマニエル夫人 EMMANUELLE, L'ANTI VIERGE/EMMANUELLE: THE JOYS OF A WOMAN 91分 (1975)
夜明けのマルジュ LA MARGE 93分 (1976)
華麗な関係 UNE FEMME FIDELE 94分 (1977)
さよならエマニエル夫人 GOOD-BYE EMMANUELLE 98分 (1977)
エアポート'80 The Concorde Airport '79/Airport '79 113分 (1979)
プライベート・レッスン Private Lessons 87分 (1981)
チャタレイ夫人の恋人 Lady Chatterley's Lover 103分 (1982)
プライベート・スクール Private School 97分 (1983)
エマニュエル EMMANUELLE 4 93分 (1984)
魔性の女スパイ Mata Hari 108分 (1985、日本未公開)
ドラキュラ・ウィドー DRACULA'S WIDOW 86分 (1986)
Forgive me - Cyrus Frisch 01(2001)

◆【フィルモグラフィー】
それぞれのシネマ 〜カンヌ国際映画祭60回記念製作映画〜(2007) 出演
ブレイントラスト(2000)<未> 出演
エマニエル パリの熱い夜(1993)<未> 出演
エマニュエル 愛欲のチベット(1993) 出演
シルビア・クリステル/奴隷貴婦人(1992) 出演
エマニュエル・ザ・ハード(1991) 出演
ホット・ブラッド(1989)<未> 出演
ドラキュラ・ウィドー(1988) 出演
シルビア・クリステル/蒼ざめた欲望(1987)<未> 出演
カサノバ(1987) 出演
シルビア・クリステルの ディープレッスン(1985)<未> 出演
魔性の女スパイ(1985)<未> 出演
レッドヒート(1985)<未> 出演
エマニュエル(1984) 出演
プライベイトスクール(1983) 出演
チャタレイ夫人の恋人(1982) 出演
シルビア・クリステルの キス・オブ・ゴールド/華麗なる女の闘い(1981) 出演
プライベイトレッスン(1981) 出演
0086笑いの番号(1980) 出演
ピンクのルージュ(1979)<未> 出演
エアポート'80(1979) 出演 イザベル
ルトガー・ハウアー&シルビア・クリステルの ミステリーズ(1978)<未> 出演
シルビア・クリステルの ピンク泥棒(1977)<未> 出演
さよならエマニエル夫人(1977) 出演
華麗な関係(1977) 出演 マチルド
夜明けのマルジュ(1976) 出演
危険な戯れ(1975)<未> 出演
続エマニエル夫人(1975) 出演
暴かれたスキャンダル(1974)<未> 出演
卒業試験(1974) 出演 アンドレア
エマニエル夫人(1974) 出演 エマニエル
処女シルビア・クリステル/初体験(1972)
posted by kisebeauty at 19:23| Comment(0) | セクシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

【写真・動画特集】北米最大のランジェリー見本市、「CURVexpo」がニューヨーク(New York)で開かれた


写真は新作ランジェリーのポスターの後ろに立つモデル

北米最大のランジェリー見本市、「CURVexpo」がニューヨーク(New York)で開かれた。米国をはじめとする300以上のランジェリーブランドが一堂に会し、2012年秋・冬に向けた新作ランジェリーを披露した。





posted by kisebeauty at 22:34| Comment(0) | セクシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。