2013年08月06日

女優のケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)が、高級アイウェアブランド「シルエット(Silhouette)」の新キャンペーンモデルに起用される



女優のケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)が、高級アイウェアブランド「シルエット(Silhouette)」の新キャンペーンモデルに起用された。

 今回ケイトは、新キャンペーン広告にチタンミニマルアート(Titan Minimal Art)のメガネとサングラスをかけて登場する。縁なしメガネをかけたケイトが登場する、シンプルな白黒写真で撮影された一連のビジュアルは、プリントとビルボードに掲載される予定だ。

 ハリウッドで行われた撮影を担当したのは、フォトグラファーのピーター・リンドバーグ(Peter Lindbergh)。ピーターは英デイリー・テレグラフ(Daily Telegraph)紙に「ケイトとまた一緒に仕事が出来て嬉しいよ。彼女はとても誠実な人で被写体にはうってつけの人なんだ。いつも自然体で、それが写真を通して現れるんだ」とコメントした。

 「シルエット」の顧客には、米航空宇宙局(NASA)やエリザベス女王(Queen Elizabeth II)などの名前が並ぶ。同ブランドのスポークスパーソンは「ケイトにとって、良いデザインとは常にシンプルであり、機能的であること。タイムレスなデザインには、純粋さとシンプルさがあると信じています。このミニマリズムを感じるデザインに関する意見の一致が、ケイトがブランドに完璧なほどマッチする理由の一つです」と語った。

ケイトは「シルエット」のほかにも、「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」の女性用フレグランスやスキンケアブランド「SK-II」のモデルも務めている。

★ケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)
ケイト・ブランシェット(Cate Blanchett, 本名: キャサリン・エリーズ・ブランシェット、Catherine Élise Blanchett, 1969年5月14日 - )は、オーストラリア出身の女優。
来歴
生い立ち
ビクトリア州メルボルンで生まれる。父親のロバート・ブランシェットはアメリカ人の広告会社の重役であり、ケイトが10歳の時に心臓発作により亡くなっている。母親のジューン・ブランシェットはオーストラリア人の元教師、現会社員。兄のロバートはコンピュータープログラマー、妹のジェネヴィーヴはクイーンランド・シアター・カンパニー所属のセットデザイナー。
メルボルン大学メソジスト女子カレッジで美術史と経済学を学んでいたが中退し、オーストラリア国立演劇学院で演劇を学ぶ。1992年に同演劇学院を卒業、舞台女優としてキャリアを始める。
キャリア
1993年に『Kafka Dances』でシドニー劇場批評家協会賞の新人賞を受賞。ジェフリー・ラッシュと共演した『オレアナ』で最優秀女優賞を受賞した。これはシドニー劇場批評家協会賞で史上初のダブル受賞でもあった。
1994年に『Police Rescue』で映画デビューし、1996年公開の『Paradise Road』でハリウッド進出を果たす。1997年公開のレイフ・ファインズと共演した『オスカーとルシンダ』で国際的な評価を得る。
1998年公開の『エリザベス』でエリザベス1世を演じゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)や英国アカデミー賞 主演女優賞など多数の映画賞を受賞。アカデミー主演女優賞にもノミネートされ、一躍トップ・スターとなる。翌年の『ピープル』誌の「最も美しい50人」のひとりに選出された。
『エリザベス』以降、『リプリー』や『ギフト』などに出演。2001年からの『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズではガラドリエルを演じ、演技派・実力派女優としての地位を築く。
2004年公開の『アビエイター』でアメリカの大女優キャサリン・ヘプバーンを演じ、アカデミー助演女優賞を受賞。2006年公開の『あるスキャンダルの覚え書き』でアカデミー助演女優賞にノミネートされた。翌年公開の『エリザベス』の続編である『エリザベス:ゴールデン・エイジ』でエリザベス1世を、『アイム・ノット・ゼア』でボブ・ディランを演じ、前者の作品でアカデミー主演女優賞の、後者の作品でアカデミー助演女優賞にノミネートされた。
2008年1月に夫のアンドリュー・アプトンとともにオーストラリアで最も権威ある劇団シドニー・シアター・カンパニー(Sydney Theatre Company、STC)の監督に3年の任期で就任することが決定している[1]。また、同年4月に行われる「オーストラリア2020サミット」の文化芸術会議「Towards a Creative Australia(創造的なオーストラリアを目ざして)」の委員長に任命された。
2008年12月5日にこれまでの功績が称えられ、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれた。
2013年に公開されたウディ・アレン監督の映画「ブルー・ジャスミン」において、結婚生活が崩壊したために妹のもとで倹約生活を送らざるを得なくなった女性を演じた。この演技が彼女のキャリアの中で最も素晴らしい演技だと称賛された。
私生活
1997年12年29月に劇作家のアンドリュー・アプトンとロンドンで結婚。2001年12月3日に長男(ダシエル・ジョン)、2004年4月23日に次男(ローマン・ロバート)、2008年4月13日には三男(イグナティウス・マーティン)を出産。2000年代前半まではイギリスで暮らしていたが、現在は家族と共にオーストラリア・シドニーで暮らしている。
スキンケアブランド「SK-II」の愛用者であり、同製品のグローバル・アンバサダーを務めている。
主な出演作品
公開年 邦題原題 役名 備考
1994 Police Rescue: The Movie ヴィヴィアン
1996 Parklands ロジー
1997 オスカーとルシンダOscar and Lucinda ルシンダ オーストラリア映画協会賞主演女優賞ノミネート
Thank God He Met Lizzie リジー オーストラリア映画協会賞助演女優賞受賞
Paradise Road スーザン・マッカートニー
1998 エリザベスElizabeth エリザベス1世 英国アカデミー賞 主演女優賞受賞ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)受賞アカデミー主演女優賞ノミネート
1999 Bangers ジュリー=アン
リプリーThe Talented Mr. Ripley メレディス・ローグ 英国アカデミー賞 助演女優賞ノミネート
狂っちゃいないぜ!Pushing Tin コニー・ファルゾーン
理想の結婚An Ideal Husband ガートルード・チルターン
2000 ギフトThe Gift アナベル・“アニー”・ウィルソン
耳に残るは君の歌声The Man Who Cried ローラ
2001 シッピング・ニュースThe Shipping News ペタル・ベア
シャーロット・グレイCharlotte Gray シャーロット・グレイ
ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring ガラドリエル
バンディッツBandits ケイト・ウィーラー ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)ノミネート
2002 ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔The Lord of the Rings: The Two Towers ガラドリエル
ヘヴンHeaven フィリッパ
2003 ミッシングThe Missing マグダレーナ・“マギー”・ギルクソン
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還The Lord of the Rings: The Return of the King ガラドリエル
コーヒー&シガレッツCoffee and Cigarettes 本人/シェリー
ヴェロニカ・ゲリンVeronica Guerin ヴェロニカ・ゲリン ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)ノミネート
2004 ライフ・アクアティックThe Life Aquatic with Steve Zissou ジェーン・ウィンスレット・リチャードソン
アビエイターThe Aviator キャサリン・ヘプバーン アカデミー助演女優賞受賞英国アカデミー賞 助演女優賞受賞ゴールデングローブ賞 助演女優賞ノミネート
2005 Little Fish トレイシー・ハート オーストラリア映画協会賞主演女優賞受賞
2006 バベルBabel スーザン・ジョーンズ
さらば、ベルリンThe Good German レーナ・ブラント
あるスキャンダルの覚え書きNotes on a Scandal シーバ・ハート アカデミー助演女優賞ノミネートゴールデングローブ賞 助演女優賞ノミネート
2007 ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-Hot Fuzz ジェニー カメオ出演(クレジット表記なし)
エリザベス:ゴールデン・エイジElizabeth: The Golden Age エリザベス1世 アカデミー主演女優賞ノミネートゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)ノミネート英国アカデミー賞 主演女優賞ノミネート
アイム・ノット・ゼアI'm Not There ジュード・クィン (ボブ・ディラン) ゴールデングローブ賞 助演女優賞受賞アカデミー助演女優賞ノミネート英国アカデミー賞 助演女優賞ノミネート
2008 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull イリーナ・スパルコ
ベンジャミン・バトン 数奇な人生The Curious Case of Benjamin Button デイジー
2009 崖の上のポニョPonyo グランマンマーレ 声の出演(英語版)
2010 ロビン・フッドRobin Hood マリアン
2011 ハンナHanna マリッサ・ウィーグラー
2012 ホビット 思いがけない冒険The Hobbit: An Unexpected Journey ガラドリエル
2013 ホビット スマウグの荒らし場The Hobbit: The Desolation of Smaug
ブルー・ジャスミンBlue Jasmine ジャスミン
2014 ホビット ゆきて帰りし物語The Hobbit: There and Back Again ガラドリエル
主な受賞
アカデミー賞
2004年度 助演女優賞 『アビエイター』
ゴールデン・グローブ賞
1998年度 主演女優賞(ドラマ部門) 『エリザベス』
2007年度 助演女優賞 『アイム・ノット・ゼア』
英国アカデミー賞
1998年度 主演女優賞 『エリザベス』
2004年度 助演女優賞 『アビエイター』
オーストラリア映画協会賞
1997年度 助演女優賞 『Thank God He Met Lizzie』
2005年度 主演女優賞 『Little Fish』
全米映画俳優組合賞
2003年度 アンサンブル演技賞 『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』
2004年度 助演女優賞 『アビエイター』
インディペンデント・スピリット賞
2007年度 助演女優賞 『アイム・ノット・ゼア』
2007年度 ロバート・アルトマン賞 『アイム・ノット・ゼア』
ヴェネツィア国際映画祭
2007年度 女優賞 『アイム・ノット・ゼア』
posted by kisebeauty at 19:52| Comment(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

ミス・インド(2011年)のAnkita Shoreyが第4回インド・インターナショナル・ジュエリー・ウィークに登場



インド・ムンバイで4日から8日まで、第4回インド・インターナショナル・ジュエリー・ウィーク(India International Jewellery Week,IIJW)が開催されている。

 初日には、ミス・インドのAnkita Shoreyが登場した。


★Ankita Shorey born on 3 October, 1987, was the winner of Ponds Femina Miss India International, 2011.

Femina Miss India
Ankita Shorey, Femina Miss India International 2011

Ankita participated in Miss India 2011 pageant and emerged as the Miss International 2011 winner, where Kanishtha Dhankar was crowned the Miss India World. Miss International 2010 and reigning Miss International 2010, Neha Hinge crowned her at the end of the pageant.

Ankita Shorey went as India's entry to compete for the Miss International title in the year 2011. Designers Shantanu and Nikhil stitched the finale gown for Ankita Shorey and B-town's favourite sartorialist Manish Malhotra designed her national costume.

Career

Fashion[edit source]
Participated at India Bridal Fashion Week 2012
Awarded as Best Fresh Face 2012 by Sahara on-ramp and off-ramp
Showstopper at Lakme Fashion Week
Showstopper for Anju Modi at Wills Lifestyle India Fashion Week 2013
Only non actor to walk the ramp at Manish Malhotra's fashion show Mijwan Sonnets in Fabric 2012
Walked the ramp in the capacity of Brand Ambassador at Aamby Valley India Bridal Fashion Week 2012 for JJ Valaya and Tarun Tahiliani
Walked the ramp as show stopper at India International Jewellery Week 2012 with Bipasha Basu

Hosting

Ankita Shorey hosted the Filmfare awards in 2012 with Ranbir Kapoor and Shahrukh Khan.

Endorsement

Ankita is the first non actress brand ambassador of Geetanjali
posted by kisebeauty at 18:40| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

2010年にロンドン(London)の駅で盗難に遭って以来行方が分からなくなっていた120万ポンド(約1億8000万円)相当の希少バイオリン「ストラディバリウス(Stradivarius)」が発見される



英警察は30日、2010年にロンドン(London)の駅で盗難に遭って以来行方が分からなくなっていた120万ポンド(約1億8000万円)相当の希少バイオリン「ストラディバリウス(Stradivarius)」を発見したと発表した。

 1696年製のストラディバリウスと貴重な弓2本は、所有者で韓国出身のバイオリニスト、キム・ミンジン(Min-Jin Kym)さん(34)がロンドンのユーストン(Euston)駅のカフェで食事中、何者かに盗まれた。キムさんが10代の頃から使い続けてきた楽器だったという。

 警察によると、バイオリンは先週、イングランド中部の建物で発見された。詳細は明らかにされていないが、ほとんど損傷を受けておらず、同時に盗まれたペカット(Peccatte)の弓(6万2000ポンド、約925万円)とバザンスクール(School of Bazin)の弓(5000ポンド、約75万円)と共に、ケースに入った状態で見つかった。

 2011年4月には、バイオリンを盗んだ罪を認めたジョン・モーガン(John Maughan)被告(当時30)に、禁錮4年の判決が言い渡された。この他、事件に関与したとされるロンドン在住の15歳と16歳の少年が、少年院に収容されている。

◆英鉄道警察は30日、ロンドン市内で2010年末に盗まれたバイオリンの名器「ストラディバリウス」を、イングランド中部の民家で発見、回収したと発表した。

見つかったのは1696年製のストラディバリウス。100万ドル(約9800万円)以上の価値があるとされるバイオリン本体と、計10万500ドル相当の弓2本が、ともにほぼ無傷のまま回収された。

捜査を率いた刑事部長は「長期にわたる複雑な捜査の結果、バイオリンを回収できたことをうれしく思う」と話し、捜査には警察内の別のチームや保険会社、骨董(こっとう)品業者らの協力があったことを強調した。

持ち主のバイオリニスト、キム・ミンジンさんは当時、ロンドン市内の駅近くでバイオリンと弓の入ったケースがなくなっていることに気付いて警察に通報した。同事件に関連して翌年、10代の若者2人が逮捕され量刑を言い渡されたが、楽器自体は見つかっていなかった。ミンジンさんは「事件のことを毎日考え、夢の中にも出てきた」と振り返り、発見の知らせに感激していると話した。

ストラディバリウスは、1600年代にイタリア・クレモナ出身のアントニオ・ストラディバリが製作した弦楽器群。ストラディバリは計1116本の楽器を作ったとされ、そのうちビオラ、チェロ、マンドリン、ギターを含む600本以上が現存する。


★アントニオ・ストラディバリ
アントニオ・ストラディバリ(Antonio Stradivari、1644年 - 1737年12月18日)は、イタリア北西部のクレモナで活動した弦楽器制作者。世界最高峰のヴァイオリンであるストラディバリウスを製作したことで知られる。

ニコロ・アマティに弦楽器制作を師事し、16世紀後半に登場したヴァイオリンの備える様式の完成に貢献した。ヴァイオリンを中心に約1,200挺の楽器を製作したとされ、約600挺の存在が確認されている。また、ヴィオラやチェロを約50挺制作しており、いずれも弦楽器の代表的な名器として知られる。彼の手による楽器にはラテン語でAntonius Stradivarius Cremonensis Faciebat Anno [date](クレモナのアントニオ・ストラディバリ作、[制作年])という銘がある。

生涯
1644年に生まれたとされているが、正確な誕生月日は不明。父はアレサンドロ・ストラディバリ(Alessandro Stradivari)、母はアンナ(Anna née Moroni)。1667年から1679年まで、ニコロ・アマティの工房で弟子として楽器の製作技術を学んだ。1680年、クレモナのサン・ドメニコ広場(Piazza San Domenico)に工房を構えると、若くして楽器制作者としての名声を得た。その生涯で1,116挺の楽器を製作したとされ、ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、マンダリン、ギターを含む約600挺が現存している。ストラディバリの独創性はアマティの様式の変更を通じて発揮され、ばらつきのあった木の厚みをより厳密に制御し、ヘッドスクロールの概念を確立し、音色を締めるためのニスはより色濃くなった。
1737年12月18日、イタリアのクレモナにて死去し、サン・ドメニコのバシリカに埋葬された。この教会は1868年に解体されており、ストラディバリの遺骸は失われた。

ストラディバリウス
ストラディバリの制作した弦楽器には、18世紀の慣例に基づきラテン語にてAntonius Stradivarius Cremonensisというラベルが貼られている。ここから、彼の制作した弦楽器はストラディバリウスあるいは省略してストラドと呼ばれる。

ストラディバリウスはヴァイオリニストや収集家の羨望の的であり、しばしばオークションにおいて高額で落札される。現存する真作で最も高値をつけたのは2011年6月21日に1589万4000ドル(約12億7420万円)で落札された1721年製のストラディバリウス「レディ・ブラント」である[2]。それ以前は2006年に約4億円で競り落とされたものが最高記録だった[3]。また、1699年製(愛称不明)が2億1700万円で落札されている。日本人では高嶋ちさ子がルーシーを2億円で購入、千住真理子がデュランティを2〜3億円(具体的な金額は未公開)で購入している。

ストラド・モデル
ストラディバリのヴァイオリンやチェロの寸法などをコピーして制作された楽器はストラド・モデルと呼ばれる。ストラド・モデルは、ヘッドスクロールやF字孔の形状などが主たる模倣の対象で、グァルネリ・デル・ジェスの模倣と並び、ヴァイオリン属のデザインの古典となっている。これらストラド・モデルは、名前がつけられている特定の楽器の(傷や左右非対称といった)忠実な外的模倣から、現存するストラディバリウスの最大公約数に基づいたコピーまで多様である。
ストラディバリのヴァイオリンはその制作楽器の特徴から、三つの時期に分類できるとされる。このうち最後の時期においては、ヴァイオリンのボディ長の設計を約3mm拡大し355mm前後とした楽器(後にロングモデル、ロングストラドなどと呼ばれる)を主に制作している[4]。現代の寸法標準は、ストラドのロングモデルから形式的に取られており、世界中の作家がそれを守って制作している。

制作技術
1737年ストラディバリの死後、ストラディバリ・ファミリーの純然たる後継者はおらず、1745年、ほとんどの楽器職人がクレモナから逃避したことを機に、楽器制作の伝統は途切れた。その間のクレモナ市の参事会を構成する地元の貴族や有力者は、外国の王侯貴族の庇護で裕福になる楽器職人の存在を快く思わなかった。そのためストラディバリの死後、三男のパオロ・ストラディバリは父アントニオと二人の兄から相続した楽器の制作道具を「クレモナ市内で使用しないこと」を条件に売却した。

また、ストラディバリの時代のヴァイオリンはバロック・ヴァイオリンと呼ばれるものであり、主に室内楽に用いられた。市民革命後、王侯貴族の音楽である室内楽から、劇場における演奏会へと演奏形態が変化した。19世紀になって楽器制作の中心はパリに移り、より大きな華やかな音が出るヴァイオリンが求められ、ヴィヨームやルポーらによって、ネックの傾斜や指板の長さ・傾きとコマの高さのバランスが改造された。このような音楽のヴァイオリンに対する要請の変化の中で、最高峰の音色・音量を堅持して現在まで生き残っているのが、ストラディバリウスを頂点とするオールドイタリアンヴァイオリンである。

かつては楽器の表面につかわれたニスがストラディバリの音色の鍵だとされていたが、21世紀に入ってこれは否定された。現代の弦楽器制作者の木工技術は、楽器そのものに対する科学的な研究や技術開発が進んだこともあり、ストラディバリの時代の木工制作技術より優れている。

入手可能性
日本国内では、特定の老舗弦楽器商で仕入れられることがある。他に、所有者からの譲り渡しで購入する場合、海外ではオークションにかけられる事が多い。
ストラディバリウスは、資産家や所有団体、関係団体から演奏家へ(期間限定あるいは終身の)貸与される場合がある。日本では、公益法人や企業の保有しているストラディバリウスが音楽家に貸与されている。特に日本音楽財団は多くのストラディバリウスを保有し、内外の演奏家に無償貸与している。

ストラディバリウスにまつわるエピソード
ストラディバリウスは、優れた楽器の代名詞として、さまざまなフィクションに登場する。
20世紀以降では輸送中のストラディバリウスが航空事故に巻き込まれ、人物や高価な美術品と同様に大きな話題となることがある。天才ヴァイオリニストと謳われたジネット・ヌヴーが死亡した墜落事故、そのヌヴーの師であるジャック・ティボーが来日途上に巻き込まれ死亡した墜落事故などで、それぞれの愛用の一挺が巻き込まれている。ティボーの楽器はその残骸すら発見されていない。

ストラディバリウスと演奏家
ストラディバリウスやグァルネリウスを演奏するヴァイオリン奏者は、使用している楽器名を公開することが多い。
またストラディバリウスの名器は、その所有者や演奏者の来歴が明らかなことがある。 そのためストラディバリウスをはじめ著名な楽器には、辿ってきた軌跡に由来する二つ名(通称)が付いていることも多く、通称とあわせて公開されることもある。

日本人演奏家が使用するストラディバリウス
制作年 愛称 種別 使用者 自己所有/貸与団体 備考
1703年 ディクソン・ポインダー(Dickson-Poynder) Vl 辻久子 自己所有 自宅を売却し、購入資金に充てた。名称は以前の所有者ジョン・ディクソン=ポインダー(英語版)に由来する。
1707年 ステラ(Stella) Vl 二村英仁 自己所有 オランダの貴族が所有していたもの
1713年 レディ・レイ Vl 浦川宜也 不明 一時的に所有し、モーツァルトソナタ集の収録に使用。その後この楽器は日本ヴァイオリン経由で香港のヴァイオリニスト 姚珏(ジュエ・ヤオ))(中国語版)に渡る。(彼女はそれによって中国人発のストラディヴァリウス弾きとなる)[12]
1714年 ドルフィン(Dolphin) Vl 諏訪内晶子 貸与:日本音楽財団 ヤッシャ・ハイフェッツが所有していたもの。三大ストラディヴァリウスの一つ。アラード(1715年)は個人のコレクターが所有、メサイア(1716年)はイギリスのオックスフォードのアシュモリアン美術館に展示中。
1715年 エクス・ピエール・ローデ Vl 五嶋龍 貸与:NPO法人イエロー・エンジェル -
1715年 不明 Vl 川井郁子 貸与:大阪芸術大学 -
1717年 ハンマ1717 Vl 中澤きみ子 不明 ストラドにしては男性的[13]と言われ、「ストラドの中では音が出にくい“強い楽器”で弓をきちっと弦に吸い付かせてひかないと音が出ない」。コレクターのハウエ家が所有した後、シュトゥットガルトのハンマ商会が所有していたことが名前の由来。(ハンマ商会は他のストラドも所有していたことがあり、それらは「ハンマ1716」などと呼ばれる)。元ベルリンフィル第1コンサートマスターのコリヤ・ブラッハーやアルバン・ベルク四重奏団のギュンター・ピヒラーが奏した。
1716年 デュランティ Vl 千住真理子 自己所有 約300年間誰にも弾かれずに眠っていた。
1727年 レカミエ Vl 庄司紗矢香 貸与:上野製薬(株)名誉会長 ミッシャ・エルマンが所有・使用していたもの。
1727年 不明 Vl 神尾真由子 貸与:サントリー(株) ヨーゼフ・ヨアヒムが所有・使用していたもの。
1727年 不明 Vc 岩崎洸 不明 -
1736年 ルーシー(Roussy) Vl 高嶋ちさ子 自己所有

◆イタリアの弦楽器制作者アントニオ・ストラディバリ(Antonio Stradivari、1644年〜1737年12月18日)が製作した、世界最高峰のバイオリンの名称。1200挺ほどが製作され、現在、約600挺が存在するとされている。製作年代やタイプ、来歴などにより価格は大きく変わり、一般に数千万から数億円で取引されている。最高価格は、2011年6月にオークションで落札された1721年製のストラディバリウス「レディ・ブラント」の1589万4000ドル(約12億7420万円)。資産家や所有団体、関係団体から演奏家へ貸与されることもあり、特に日本音楽財団は内外の演奏家に無償貸与している。例えば、歴史的バイオリニストであるヤッシャ・ハイフェッツが所有していた1714年製の「ドルフィン」は、日本音楽財団によりバイオリニスト諏訪内晶子に貸与されている。
posted by kisebeauty at 22:50| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

モンローも泣いて喜ぶ?美しすぎるライトアップされたナイアガラの滝


ウィリアム英王子(Prince William)の妻キャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)が22日、男児を出産した。これを祝い、米ニューヨーク(New York)州にあるナイアガラの滝(Niagara Falls)は、ロイヤルベビーが男の子であることを知らせる青色にライトアップされた。








ナイアガラ/マリリン・モンロー【DVD...

ナイアガラ/マリリン・モンロー【DVD...
価格:1,424円(税込、送料別)

ナイアガラ 白 甘口 【山...

ナイアガラ 白 甘口 【山...
価格:1,547円(税込、送料別)



★ナイアガラの滝
ナイアガラの滝(ナイアガラ瀑布、英語: Niagara Falls、フランス語: Les Chutes du Niagara)は、エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にあり、カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境になっている。トロントから南南西に120km(75mi)、バッファローから北北東に27km(17mi)のナイアガラフォールズ市(オンタリオ州側、ニューヨーク州側)に位置する。滝は豊富な水力資源と景観の美しさで知られる。

ナイアガラの滝はゴート島によって、カナダ側の国境を挟んだカナダ滝とアメリカ側のアメリカ滝とに大きく二つに分かれる。アメリカ側はさらにルナ島を挟んでブライダルベール滝がある。最終氷期(最後の氷河期)の後退期に形成され、五大湖の水流がナイアガラ崖線を経て大西洋に流れ込む過程にある。

滝の高さはあまりないが幅が広く、単独で流れる滝の水量では北米で最も規模が大きい。最大毎分168,000m3、平均毎分110,000m3の水量が流れている。
ナイアガラの滝は以下、3つの滝から構成されている。
カナダ滝 (落差53m、幅670m、滝壺の深さ56m)
アメリカ滝 (落差21mから34m、幅260m)
ブライダルベール滝 (落差55m、幅15m)

水量は春から初夏のピークシーズンでおよそ毎秒5,720 m3になる。夏は毎秒2,832 m3で、90%はカナダ滝に流れ込むが、水力発電施設に一部、人工的に流されている。カナダ滝の上流には可動堰が設けられており、夜間の水量は日中の半分に調節されている。観光のオフシーズンになる冬の期間も水量が毎秒1,416m3に抑えられている。

アメリカ側からの眺望はほとんどが滝の背後に位置し、滝の正面や全体を眺望できるのはカナダ側になる。

滝の発祥地点は、現在よりも約10km下流にあたるオンタリオ州側のクイーンストンやニューヨーク州側のルイストンの付近に位置する。

形成と浸食
1万年前のウィスコンシン氷河期に形が出来た。五大湖とナイアガラ川も同時期の地形である。米国北部全体が氷河に覆われ、氷河が台地を削り、一方でその岩石を堆積した。氷河が溶け始めると川が地形を作っていった。この一帯はシルル紀の岩石が分布し、滝の最上部は石灰岩で、その下の頁岩より固く削られずに残りやすい。さらにその下にはより古いオルドビス紀の頁岩と砂岩がある。川の水で削られることにより滝の位置は時間と共に上流へ移動し、現在はゴート島により二つに分岐した姿となっており、最初の位置から南へ11kmの所にあると考えられる。

浸食は年平均約1.5mで進み、この計算でいくと5000年後にはエリー湖に吸収されることになるとされた。浸食により年間1m以上ずつ後退し続け浸食が続けばエリー湖に埋没してしまうため、一世紀にかけて技術者の手により人工的に浸食が抑えられてきた。現在、浸食のスピードは年間3cm程度に抑えられているが、2万5千年後には消滅するという。

語源と歴史
Niagara の語源についてははっきりしておらず、諸説ある。(なお、英語では i を二重母音で読むために「ナイアガラ」と発音されるが、フランス語等では「ニヤガラ」と発音されることに留意されたい)

イロコイ語の研究者 B. トリガーによれば、この土地に住んでいた先住民の家名に由来するという。17世紀後半フランスの、この地域を記した地図には、彼らが"Niagagarega"と呼ばれていたと記述されている[5]。また地名学者の G. スチュワートによれば、"Ongniaahra"(「二つに分かれた土地の端」の意)というイロコイ族の町の名に由来するという。

一方、地理学者の H.スクールクラフトは次のように記している。
「ナイアガラの滝。これはモホーク語である。カー夫人によれば、「首」を意味する。この語は最初は、エリー湖とオンタリオ湖の間の連水陸路、または地峡(neck of land)を指していた。エリオット氏の語彙集(11章)を参照すれば、人間の首が――この実際の語彙集に従えば「彼の首」だが―― "onyara" だということが分かるだろう。1820年の春に、レッド・ジャケットがこのナイアガラという語を、O-ne-au-ga-rah とでも書くかのように発音した」

他に、しばしば観光案内などでは「雷鳴の轟く水」(thunder of the water, thundering Waters 等)を意味すると説明されることがあるが、これには学術的な根拠はないようである。

ヨーロッパ人で滝を最初に目撃したと言われる人々は幾人かおり、1604年、フランス人探検家サミュエル・ド・シャンプランの探検団一向が探検し、彼のもとに滝についての報告があったことが彼の日記に残されている。1700年代初期、スウェーデンの学者ペール・カルムがこの地域を探検し、このときの体験を記録に残している。1677年、カルムより早くにフランスの宣教師ルイ・エヌパンが、フランス人探検家ロベール=カブリエ・ド・ラ・サールとともに訪れたことは非常によく知られている。しかし、フランスのイエズス会宣教師ポール・ラグノーがワイアンドット族(ヒューロン族)インディアンに布教活動をしている際、エヌパンよりおよそ35年前に訪れたことを示す確証があり、そのほかにもイエズス会宣教師ジャン・ドゥ・ブレハブが訪れたのではないかとされている。

18世紀にかけて観光が盛んになり、18世紀中頃にはこの地域の主要産業となる。19世紀初期、ナポレオン・ボナパルトの弟ジェローム・ボナパルトが花嫁と一緒に訪れている[10]。 ナイアガラ川を行き来する需要が増え始めたため、1848年に歩道橋ができ、チャールズ・エレット・ナイアガラ・フォールズ吊り橋、1855年にはジョン・アウグストゥス・ローブリン・ナイアガラ・フォールズ吊り橋となる。

南北戦争後、ニューヨーク・セントラル鉄道は、ナイアガラの滝を余暇と新婚旅行先として力を入れるようになる。鉄道の交通量が増えた1886年、木材と石材でできた橋が鉄橋へと置き換わり、現在も鉄道がナイアガラ川をまたぐ橋となっている。滝の近くにできた最初の鉄橋は1897年に完成し、今日ではワールプール・ラピッズ・ブリッジとして知られ、車輌、列車、歩行者が行き来できる。1941年、滝近くに3番目の橋「レインボー・ブリッジ」が建設され、車輌と歩行者がアメリカ、カナダ間の国境を行き来できる。

第一次世界大戦後、観光業は再びブームを迎え、自動車が普及したことにより滝へのアクセスがより容易になった。20世紀において、滝の歴史は水力発電の活用と自然景観の保護と開発に大別される。

観光
よく見るナイアガラの滝の写真は滝がアップで写されているため、あたかも滝が雄大な自然のなかにあると思われがちだが、周辺は観光地化が進んでおり、カナダ側には滝から近いところにホテルやレジャー施設が並んでいる。特に90年代以降は急速に観光客向けの開発が進められた。観光客のうちおよそ9割はカナダ側、残り1割ほどがアメリカ側から滝を観光している。 観光シーズンのピークは夏であり、カナダ側からカナダ滝とアメリカ滝に向かってライトアップが毎夜行われ、日中から夜までアトラクションを楽しむことができる。最も古くからあるアトラクションでは遊覧船「霧の乙女号」がよく知られ、1846年来、観光客を乗せてアメリカ、カナダの両岸から滝つぼまでの間を行き来している。

アメリカ側
アメリカ側では、ナイアガラ州立公園の各地点から滝を眺望でき、プロスペクト・ポイント公園の歩道沿いやプロスペクト・ポイント展望タワー、霧の乙女号の波止場からアメリカ滝が望める。ゴート島からもアメリカ滝を見ることができ、風の洞窟を通してブライダルベール滝の真下まで降りることができる。また、ニコラ・テスラの大きな銅像が入り口門近くにある。

ゴート島内を観光して回るトローリーバスがあり、気球やヘリコプターを通して滝を見ることもできる。ナイアガラ・ゴージ・ディスカバリー・センターのショーケースではナイアガラの自然と歴史に関する展示がある。

カナダ側
カナダ側のクイーンビクトリア公園には手入れされた花壇があり、カナダ滝とアメリカ滝の眺めもよい。滝付近には展望タワーが二つあり、滝付近では最も高い地点からの全景が望めるスカイロンタワーと、カナダ滝を見下ろす眺めになるコニカ・ミノルタ・タワーとがある。カナダ滝のすぐ脇に展望スペース「テーブルロック」があり、真下で滝が落ちていく様子を見ることができる。かつては名前のようにテーブル状に突き出た岩だったが、後に崩れて現在の展望スペースとして整備された。ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ(JBF)はカナダ滝裏側のトンネルに行くことができ、展望デッキからはカナダ滝のすぐ脇下から滝を鑑賞できる。また、滝から少し離れた地点には1916年にスペイン人技師レオナルド・トーレス・ケベードによってデザインされたケーブルカー「ワールプール・エアロ・カー」がワールプールにある。フォートエリーからフォートジョージまでのナイアガラ川沿いには、米英戦争の史跡を始め、娯楽用のトレイルがある。

そのほか、ナイアガラ・フォールズビュー・カジノ・リゾートとカジノ・ナイアガラの二つのカジノがある。滝沿いの観光地区にはホテルが多く立ち並び、隣接して店が立ち並ぶクリフトンヒルがある。

posted by kisebeauty at 08:54| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

モデルのキャンディス・スワンポール(Candice Swanepoel)が「U.S. of Angels Swim Summer Tour」に登場



米ワシントン(Washington)州シアトル(Seattle)で10日、「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)」のスイム・コレクション発売を記念して米3都市を周るツアー「U.S. of Angels Swim Summer Tour」が開催され、モデルのキャンディス・スワンポール(Candice Swanepoel)が登場した。
posted by kisebeauty at 09:25| Comment(0) | モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする